満腹ライブ6連荘。TIME MACHINE @ SANTIKA その2

Santika
ライブがあってからもう2週間くらい経ってますが、TIME MACHINE @ SANTIKAの続きです。
ちなみに、前回の記事はタイトルがよかったのか、エロ系スパムトラックバック(以下、エロトラバ)がわんさかと付きました。毎日怒涛のように寄せられるエロトラバをせっせと消す作業は、ある意味修行でした。エロトラバなんか死ねばいいのに……。
というわけで、会場にウロウロしているキャンペーンガールたちをひと通り見て、「あの子可愛くない?」なんてお決まりの会話を交わした後は、受付で入場チケット代わりのウイスキーを購入して入場。スターティングメンバーは僕、anriさん、K先生の3人。その後でタイ人S氏&その友達が合流する手はずになっていました。
この日の入場料はこんな感じでした。
100 Piper Molted Brend 1200B 1本で4人まで入場可
Chivas Regal      1800B 1本で4人まで入場可
チケット(2ドリンク付)500B 1枚で1人入場可

ちなみに、100 Piper Molted Brendが主催ということで、この日はライバル会社のJhonnie Walkerのウィスキーは注文できなくなっています。
午後8時過ぎに入場して、ステージ向かって右端のかぶりつきの席を確保。ライブを観るにはいちばんいいポジションですが、スピーカーのど真ん前。重低音がめちゃくちゃ耳に響くわ、振動がひどいわで体には悪そうです。次回は耳栓持参で行ったほうがいいかも。
■満腹ライブその1
そして午後9時。待ちに待ったライブスタート。1組目のBlackheadの登場です。
Blackhead TIME MACHINE @ SANTIKA 1Blackhead TIME MACHINE @ SANTIKA 1
この時点での客の入りは6割くらい。けっこうスカスカです。客がまだ酔ってないせいか、客のノリが悪い悪い。かろうじて「チャン・ユー・トロン・ニー」で合唱が起こった以外は、何事もなかったかのようにDJタイムに突入していってしまったのでした……。
ギターがソロでハードなプレイを見せても反応薄っ! ボーカルが二つの声を使い分けても悲しいまでに反応ゼロです。次回はもうちょっと盛り上がる時間帯のライブを観に行きたいですな。
Blackheadが終わるとSuharit Siamwallaの超絶アゲアゲDJタイム。個人的にはタイ国内ではこの人のプレイが一番好きなので、一人だけノリノリです。Suharit Siamwallaもビカビカ光る眼鏡をかけてノリノリでした(DJブースが遠すぎたので写真はナシ)。
■満腹ライブその2
続いて出てきたのはDa Endorphine。ありきたりな感想ですが、やっぱりこの人、歌がうまい!
Da Endorphine TIME MACHINE @ SANTIKA 1Da Endorphine TIME MACHINE @ SANTIKA 2
女性とは思えないくらい張りのある力強いボーカルです。小さな体格を生かしてステージ中を激しく動き回るパフォーマンスもさすが。一番盛り上がった曲が自分の曲じゃなくてSilly Foolsの「ナムラーイ」だったのが残念といえば残念ですが……。
ステージの反対側で歌ってたかと思えばいきなりこっち側にジャンプで移動してきたり、スピーカーの上に乗っかったりと、1カ所に止まることなく歌い続けます。写真が撮りづらいことこの上ないです。写真は、こっちに踏み込んできた瞬間をうまく捉えた貴重な一枚。
Da Endorphine TIME MACHINE @ SANTIKA 3
また長くなったので続きます。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへブログランキング・にほんブログ村へ