ジャオチュー・イン・ブラック。

Ashley's Rumour昨日は僕らのホームことAshley’s Rumourで素敵なイベントがありました。
通称「ジャオチュー・パーティー」。
ジャオチューとは、
「浮気もの」「女ったらし」「プレイボーイ」なんてニュアンスの言葉です。
そう。浮気もののためのパーティーです。
何週間か前から店内にイベントの告知がされてたんですが、
このイベントの趣旨というか決まりが、
「浮気ものは黒い服を着てくるべし」
「恋人のいない人は白い服を着てくるべし」
という、なんとも簡潔なもの。
僕は仕事があったので、最後の2時間しか参加できなかったんですが、
店内はすごかったですよ! 8割以上が白黒で。
しかも、黒い服着てる人のほうが圧倒的に多い!
(まぁ、普段もパブは黒い服率が高いので、そのせいもあるんでしょうけど)
特に笑ったのが、3人男のみのグループ。
そいつらは当然のように全身黒づくめなんですけど、
これがまた図ったように同じ服着てるの。
黒のスラックスに、黒いテカテカしたシルクのシャツ。靴も当然黒の革靴。
その着こなしもまったく同じ。
態度から察するに、3人とも気合入れてきたものの、
友達同士だから気合の入れ方がまったく一緒になってしまった感じです。
まさにジャオチュー・イン・ブラック。相当笑いました。
なお、ポスターによるとBasherというバンドが来てたみたいです。
遅れて行ったせいで、僕にはだれがBasherだかわかりませんでしたが。
人気blogランキングに参加中。応援の1クリックをお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログへ