ミス・ユニバースに会いませんか?

Natalie Glebova「ミス・ユニバースに会いませんか?」
そんな内容のメールが今日、会社あてに送られてきました。
そう! なんと! 昨日(というか、もう一昨日か)選ばれたばかりの
ミス・ユニバースことカナダ代表のNatalie Glebovaさん
お披露目記者会見へのお誘いです!!!!
僕の作ってる情報誌は、
日本でいったらたぶん渋谷とか新宿限定のタウン誌くらいの規模なのですが、
バンコクで数少ない日本語媒体ということもあって、
日本ではまずありえない、こんなオファーがたま~に舞い込んできたりするわけですよ!
いや~ん。めっちゃ見てみたいわ。
たぶん報道陣いっぱいいて、あんまり近くでは見れないでしょうけど、
「選ばれたてホヤホヤの世界一の美女」ですよ。
もうっっ! 見ないわけにはいかないでしょう!
……なんてことを10秒ほど考え、真剣に悩んだのですが、
結局欠席することにしました。
実は、いまはあるプロジェクトで死ぬほど忙しいんです。
このブログも、実は昔メモしてたやつを軽くリライトしたり、
寝る前の30分でガガガ~っと書いたやつを、
時間差つけてアップしてるんですよ。実は。
これが僕一人の忙しさなら、何が何でも都合つけるんですが、
僕はいろんな人に仕事をふったり、お願いしたり、催促したり、チェックしなければいけない、いわば人に働いていただく立場。
そんな僕が美女を見るために前線から逃げ出すわけにはいかなんですよ!
なので、涙をぐっとこらえて欠席届けを出しました。
先週も小沢真珠に会えなかったし。ちょっと悔しいです。
でも、仮に、仮にですよ!
これがミス・タイランドの記者会見だったら確実に行ってましたね。
特にインタビュー・タイムとかあった日にゃあ、
何を差し置いてでも行ってますよ!
(いや、ちゃんと仕事の調整は付けますよ。人として、プロとして!)
ユニバースよりも、まずはタイランド。
いわゆる「Think Globally, Act Locally」ってやつですね!
(え、違う?)
人気blogランキングに参加中。応援の1クリックをお願いします!