猟盤のススメ サイアム系のためのCDショップ案内⑦MBK編

サイアムに行ったら、ついでに足を伸ばしてみたいのがMBK。
というわけで、今日はMBK(マーブンクロン)センター内のCDショップを紹介します。
・4階のCDショップ(店名不明)
MBK4階のCDショップここには看板がないので店名不明です。
場所は携帯ショップに売り場のほとんどを占領されてしまっているMBK4階。
そのパトゥムワン・プリンセス側に突如として出現するCDショップがここ。
旅行者としてタイに来ていた頃や住み始めた当初は、ここをよく利用してました。
話題の新作をきっちりと押さえつつも、
ロングセラーの旧作もちゃんとそろえていたり、
店員がけっこう気さくで、
気軽に「これどんな曲なの?」「じゃあ聴かせてあげるよ」と、
店のCDコンポで掛けてくれたりして、なかなかいい雰囲気でした。
実際、タイ音楽関係サイト運営してる人と話してみると、2003年くらいまでは
ここをCD購入のベースキャンプのようにしている人がいました。
が、2003年にお店を大幅に改装して以来
売り場としてはきれいになったものの、なんだか魅力が薄れてきたように思います。
品揃えとしてはそんなに変わってないはずなんだけど、
改装を終えたあたりから古参の店員が辞めたのが原因かなぁ。
ここの品揃えの特徴ですが、
グラミー、RS、ベーカリー、インディー、プアチウィット系など、
どれも比較的バランスが取れていて、どれもそこそこ厚い品揃え。
特にグラミーについては、店の大きさに比べると
かなり旧譜が充実していると思います。
新作も手広く取り揃えていて、
たまに僕の日本在住の友だち(やっぱりタイPOPSファン)が
幅広いジャンルの新譜二十枚位の買い付けを依頼してきますが、
そういうときは、まずここに行くとだいたい揃います。
MBKの中ではなかなか使えるCDショップと言っていいと思います。
人気blogランキングに参加中。応援の1クリックをお願いします!


・ポーン
PongこちらもMBK4階のお店です。さっきの店とは逆に、東急側にあります。
タイよりも中華系が充実していて、中国、台湾、香港などの音楽CDやドラマVCDがわんさか置いてあります。そのついでに日本の音楽CDにドラマVCDもおいてあります。
中華系の音楽CDが買いたい、でも中華街は遠いし行きたくない。
という人にはおすすめできるかと。
僕はたま~に店をのぞきますが、基本的に中華ポップスは興味がないので、
この店のことはよく知りません。
・メーンポーン
mengpongサソリのマークが特徴のVCD&CD屋さん。
MBKでは3階と7階にあります。
このメーンポーンはVCDやDVDのレンタル&販売チェーン店。
たぶん、日本で言ったらTSUTAYAくらいの知名度があります。
なので、本業の映画VCD&DVDのほうが品揃え豊富です。
昔の作品も置いてあるし、
値段の安いものをまとめたセールワゴンを置いてある支店もあります。
タイ映画を探したい人にはおすすめできます。
一方音楽CDは一応売ってはいますが、そんなには充実してません。
支店によってはロクに音楽CDを置いてないこともあります。