【FF6中間報告】FATだぜ!! 1日目が終了しました。

Fat Festival 06会場風景
そんなこんなでFAT FESTIVAL1日目が無事終了しました。
今年の会場・チャレンジャーホールはかなり広々としたイベントホール。グランドオープンしてからまだ半年も経っていないはずなので、すごくきれいです。整然としてます。
で、去年に比べてかなり広いらしく、ステージ間の移動が大変!
「このバンドが終わったらあっちのステージ見て、20分くらい見たら今度はこっちに行こう……」みたいな感じでステージをころころ移動して見ようと思ったら、早々に体力が尽きてリタイアすること間違いなしです。
初日は徹夜明けで行ったのが災いしてか、かなりボーっとしてしまっていて、会場の空気を体感するどころか、ブースでの買い物も、知人との会話も、ライブ鑑賞も思っていたほど楽しめませんでした。すごく残念な感じ。
CDを買うときも本当ならスタッフやアーティストと会話しながら買うのがフェスでの醍醐味なのに、今日は「新譜を見たらすぐに手にとり、お金をスタッフに渡してお釣りを受け取って終了」という自動販売機並みのの行動しかできず……。トホホです。
しかも、そんな状態で気が付いたらなんと17枚もカバンの中にCDが。財布のお金も3000バーツほどなくなっちゃってます。とんだ散財野郎になってしまいました。
ちなみに今日のCD収穫ベスト3は、
①Joey BoyとThaitaniumが2000年ごろにインディーズで出したCD「AA Crew」のリマスター・バージョン、
②かつてSmallroomでアルバムを出していた幻のバンド「シー・タオ・ター」の限定盤復刻CD、
Daytripperのデビュー当時のライブ映像VCD(2001年、第1回FAT FESの模様もあり)です。
Fat Festival 06 SALIVA BASTARDS一方、ライブの方での収穫といえば、なんといってもModerndogのPod氏がプロデュースするバンド「SALIVA BASTARDS」(写真)。
数年前からインディーズで活動しているほか、俳優としても活躍(『CITIZEN DOG』で主役のPODを演じてます)するジーン=マハーサムットがボーカルを務めていて、音楽関係者の注目度は抜群。ライブもやっぱり上々でした。
これからもっとライブ経験を積んで伸びて行ってくれると、面白いバンドになりそうな気がします。
今夜はぐっすり寝て、明日はシャッキリ頭でライブ&買い物を楽しんで来ようと思います。
FES自体のレポートは週明け以降にぽつぽつとやっていくので、気長にお待ちください。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ