ライブ三昧。Zeal→Clash→Potato その1

Zeal @ Seven Pub
先週は無事ヒマになったので、トムヒロ姐さんと半年ぶりに再会。
その勢いで週末はなぜかライブに行きまくってました。
木曜日の夜にZeal@ガセート・ナワミンで午前4時帰宅、
日曜日は夕方にPotato & Clash@スワンルム・ナイトバザール、夜はinch@ラチャダーで午前3時帰宅。
なので、月曜日は二日酔いで体調不良、その後はしっかり風邪を引いてしまい、もう自分は若くはないって事実を実感しました。
以下、その時の感想をちらっと。
■Zeal @ Seven Pub
ガセート・ナワミンのパブ「Seven Pub」にて開催。
トムヒロ姐さんとKazuくんがZeal、特にボーカルのPeckと仲がいいらしく、ミソっかすとして参加させていただくことに。
さんざん迷った挙句に到着したところは、僕が昔1回だけ行ったことのあるパブでした。ここ、『フェーンチャン』の興行収入7000万B突破記念パーティーのときに行ったんだよね。たしか3年くらい前。
まだ元気で営業してるみたいでなにより。
Zealのライブ自体は始めてみたんだけど、なんだか新鮮な感じでした。
歌いながら変な踊りしはじめたかと思えば客を上げて歌わせてみたり、
メンバーの友達(Sniperのギター)に上がってもらって1曲演奏してもらったり。一番盛り上げる場面ではSilly Foolsはじめほかのバンドの曲がバンバンでてくるし。
彼らはアルバム3枚も出していて実力もあるのにまだブレイクしておらず、
みんな知っているようなヒット曲も1曲しかないので
肝心な場面でノってもらうためカヴァーが多くなるのは仕方がないんだけどね。
で、客層もミーハーな客あんまりいなくって、コアなファンがいっぱい。
3枚も出している=固定ファンがちゃんといるってことなんでしょうな。
そんなわけで、彼らのバンドのライブはいい意味で学園祭ノリって感じでした。大学で一番人気のバンドが学園祭でライブをやってて、同じ大学の人がみんなで見に行くって感じのノリね。
だから、観客の何割かはZealの顔見知りだったりするし、バンドの方も「同じ大学の子」がお客なのですごくリラックスしてのびのび演奏ができてる、そんな感じです。
Bodyslamみたいに「ガンガンテンション上げてくぜオラァ!」って気合入りまくりのライブもいいけど、こういうのびのび楽しんで演奏しているライブも見ていて楽しいですなぁ。
ライブが終わった後はお決まりのファンとの交流会。
写真一緒にとったりお話したり、なんかすごいほのぼのしてました。
で、そのあとはボーカルPeckのおすすめのカオトム食堂にてダラダラお食事&雑談。バリバリの中華系食堂らしく、八角の香り漂う(たぶん)潮州料理とおかゆを満喫しました。
ここの食堂、なぜかウェイトレスが可愛かったのでもう一度行ってみたいのですが、酔っ払ってたので場所がわかりません。残念です。
※「Seven Pub」の隣の「Jungle Fever」にて「8月22日にPalmyのライブ」って看板を発見! 行きたい!
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ