ノー天気アイドルユニット 『2005 Tiwa Hula Hula』

2005Tiwa Hula Hulaやっぱり買っちゃいましたよ、『2005 Tiwa Hula Hula』。
ついでにPruのニューアルバム『ZERO』も。
Pruのほうはじっくり聴いてから紹介したいので、
とりあえず『2005』について書きますね。
GMMグラミーは、何か特殊なコンセプトを立てて、
普段は一緒に歌ってない歌手をくっつけて
1回限りの即席ユニットを作って歌わせるという、
いわゆる「コラボもの」のアルバムをちょくちょく作っています。
昔のポップスを3人娘がリバイバル・カバーした『POP ANGELS』とか、
応援をテーマに、20人くらいのアーティストを集わせた『CHEER』、
ダンス系の洋楽を女性歌手にカバーさせた『COVER GIRLS』などがあるんですけど、
その中でも、2002年に出てヒットしたのが『2002Ratree』。
これは千一夜物語に2002年を引っ掛けて「二千二夜」にしたもので、
「アラビアン・ナイト風」がテーマ。
メンバーは、
前年に「OKナカ」が爆発的に売れたKAT、
同じく「OH OH OH」が年間通してヒットしたChina Dollsの2人、
2ndアルバムがヒットしたYa Ya Ying、
伝説のアイドルグループ(なのかな?)Jampのメンバー・ジェニファー
の計5人。
当時、かなりノっているメンバーをそろえた上に、
能天気なダンス系の音楽が受けて、かなりの成功を収めました。
でもって、今回はそのメンバーによるユニットが復活したもの。
今回のコンセプトは南国ビーチ。
なので、ジャケットも露出度が高めです。
タイのアイドルファンはめっちゃくちゃ期待してます。(って何をだ?)
僕も例外じゃありません。(だから、何を?)
昨日、それが発売になったので、さっそく買って聴いてみました。
いいですよ、いい!
ぶっちゃけ、そんなに目新しさは感じないんですけど、
前作の『2002Ratree』のノー天気に明るい雰囲気をきっちり踏襲してるし。
それでいて、ダンス風からバラード風、流行のヒップホップ風まで、
いろんなタイプの曲も入ってるし。
アイドル・ポップスの王道って感じがします。
聴いてると、なんだかノー天気になれそう。
タイの女性ポップスの入門編としてもおすすめしたい一枚ですね。
僕的には1曲目の「HULA HULA」と5曲目の「クーン・ニー」
が気に入りました。特に5曲目。縮めて読まないように。
人気blogランキングに参加中。ノー天気に1クリックお願いします!