猟盤のススメ サイアム系のためのCDショップ案内④「MR.」「Inter Music」

もしも~僕が~いつか君と~出会い話し合うなら~
そんな~時はどうか愛の~意味を~知ってください~
そんなブルーハーツな週末ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
僕は仕事です。ブルーハーツです。
僕の職業は「遊ぶのも仕事のうち」というエクスキューズが
許される職業なわけですが、
なかなか周囲の理解が得られないのが、正直言って辛いところです。
だから皆さん、トンローとかで酒飲んでベロベロに踊ってる僕を見ても、
「あぁ、ハードに仕事してるなぁ」と、やさしい気持ちで接してあげてください。
っていうか、またふられました。
最近はふられすぎて、それが僕の仕事みたいな気がしてきてます。
「職業:フリーフラレター」……そんな職業いやだ。
なんて、かつてのタイサイト「Netthai」の文章を
思いっきりパクリつつ始まった今日のブログですが、
昨日に続いてサイアム・スクエアにあるCDショップ2軒の紹介です。
MR.
MR.
今回の2軒は同じ通路内にあって、店構えも非常に似てます。
品揃えもけっこう似てますね。
場所はサイアム映画館の下。
BTS側からダンキン脇の通路を入って左側です。
手前にあるのがこの「MR.」です。
ここは、インディーズは少な目、ベーカリーは充実。
あとは、グラミーのちょっと古めのCDなんかもそろってます。
グラミーかどうか知らないですけど、
映画『フェーンチャン』で使われてた曲の原曲が入ったCDとか、
この店でザクザク手に入れました。
グラミーの旧譜については、
ややポップな感じのするバンド&アーティストの昔のCDが多い気がします。
アイドルとかガールズバンドとか。CDのジャケットが明るめのやつ。
旧譜といっても、CD WAREHOUSEを探せば売ってそうな程度です。
人気blogランキングに参加中。情熱の1クリックをお願いします!


Inter Music
Inter Music
インディーズやベーカリーのCDについては、MR.とほぼ同じ感じ。
いや、インディーズはもうちょい充実しているかな。
ただし、それ以外の品揃えに関していえば、
Inter MusicのほうがMR.よりもマニアックといえます。
まず、かなり古めのVCDもそろえていること。
グラミーの旧譜に関しても、ここでしか売ってないものがいっぱいあります。
特にタイロックに強くて、Ynot7とかアサニー・ワサン、LOSOとか
タイのちょい昔のロックバンドのCDが
欲しい人はここを漁ってみるといいかも。
洋楽に関しても、直輸入のCDがボコボコと入っていて、
ときどき棚をチェックしてみると「なんじゃこりゃあ!」
と思うようなものがたま~に見つかったりもします。
さらにさらに。ここではなんと○ピーCDが買えます。
そう、パッポンとかカオサンで堂々と売っているコ○ーCDです。
正規版CDの売上で食ってる店なのに、
そんなものまで売ってしまうなんて、驚きです。
ある手続きを取ると、ジャケットのコピーを束ねたファイルを出してくれます。
でも、どんな手続きかはナイショです。そういうことです。
僕は、時間がないときは「DJ Siam」「Inter Music」「MR.」の順で
3軒だけを回るようにしてます。
この3軒は心なしか仕入れも早いので、新作のチェックなんかは
この3軒を回れば充分です。
そんなわけで、これから「仕事」に行ってきます。
リンダリンダ~♪