暁のバンコク・エレクトロニカ「SO::ON」

so::on仕事の絡みもちょっとあって、
4日の夜はアーリーの路地裏にあるスノッブな日本食レストラン「Pladib」へ行きました。
ここで今晩「SO::ON」のイベントがあるからです。
「SO::ON」はバンコクでエレクトロニカやってる人たちです。
たぶん、発足したのは2003年くらい。
その年のFAT Festivalでこの方たちの最初のコンピレーション・アルバムを売ってたので買いました。
同じブースに高円寺のCDショップ「円盤」の人が来ていたので、
ちょっと話しました。SO::ONには日本人も関わってるらしく、
「ほう」と思った記憶があります。
あと、ちょくちょくイベントをやってるみたいです。
アートな人向けに。アンダーグラウンドで。
イベントの告知も口コミが中心らしいです。
でも、それ以外ぜんぜん知りません。ごめんなさい。
なので、知りたい人はSO::ONのホームページを見てください。
ついでにホームページより抜粋します。
********************************************************
so::onはタイ、バンコクにおけるエレクトロニクスミュージシャンとリスナーによる、レーベル・イベントオーガナイズ組織です。
近年、経済危機をのりきったバンコクでは、新しい音楽を求める動きが高まっています。その動きのなかで私たちは、バンコクのエレクトロニクスミュージックシーンを自らの手でつくり出したい、という思いでso::onを組織しました。 メンバーは、タイ人、日本人、イギリス人で組織され、国際的な展開を目指しています。
********************************************************
ということらしいです。
この人たちのCDをお店で見かけることはほとんどなかったので、
僕的にはあんまりマークしてなかったですが、
言われてみると、いろんな場面でこの人たちの姿を見ることが多いような。
昨年行ったMr.Zのコンサートでも、
今日来ていたDJ.Koishiが前座で回してましたし。
でもって、最近2枚目のコンピレーションアルバムができたらしく、
それを記念したイベントらしかったです。良く分からんけど。
人気blogランキングに参加中。はじまりの1クリックをお願いします!


いかにも「アーリー!」って感じのレストランに、
いかにも「アーリー!」って感じの人々が集まっていて、
アーリー系じゃない僕は肩身が狭かったです。
(「アーリー」は「芸大出身」って言葉に置き換えるとわかりやすいかも)
口コミ&小規模のイベントだけあって、
基本的にだれかがだれかの知り合いという状態なんですけど、
アットホームながらも熱気を感じるイベントでした。
Futonの人とか、モダンドッグ3人とか、
アームチェアとサタデーセイコのペアとかも来てたし。
日本人もかなりいましたね。
知り合いかと思って見てたらぜんぜん違う人だったりとか。
しかもその方がこのブログを見てたりとか。
「あっ! 今日見てきました!」っていわれて、かなり嬉しかったですよ。
まったく知らない人から反応があったの、初めてなんですもの。
それはそうと、SO::ONはいまのところ
仲間内でアツく盛り上がってるという状態なんですけれども、その熱気は相当なものです。
DJのプレイとかも見てて楽しいです。
各種つまみのいじり具合とか、カッコイイです。
踊れるものではないので、激しくは盛り上がらないかもしれないけど、
次あたり、エレクトロニカが流行りそうな予感です。知らんけど。