夏だー! Buddha Bless「ファイキアオ・ファイデーン」

Buddha Bless「ファイキアオ・ファイデーン」タイはいま、夏真っ盛り。本当に暑いです。
アパートで昼間に水シャワー浴びようとすると「あちっ」ってなったり、
晴れた日に外を歩いてると、肌の表面の水分が蒸発してシュワシュワいう音が聞こえたり聞こえなかったりするくらい。
暑いっていうか、痛いんですよ、日差しが。
そんな太陽の光がさんさんと降り注ぐ季節に似合う音楽といえば!
僕にとっては、もうレゲエしかありません。
クッキリ晴れた空と太陽を眺めながらレゲエを聴けば、気分はもうオン・ザ・ビーチですよ!
そんなわけで、今日紹介するのは先月Gancore Clubからアルバム「ファイキアオ・ファイデーン」(青信号・赤信号)でデビューしたばかりのBuddha Blessです。
元AYMというグループで活動していたグイウイとガオトーン、
これにゴーエムを加えた男性3人組のレゲエ&HIP HOPユニットで、
『DDT』を始め、1~2月発売の雑誌で紹介記事をちょくちょく見かけてたのと、
DJサイアムの店員がいちばん最初にすすめてきたCDだったので即購入しました。
赤・黄・緑のラスタカラーをどどーんと使ったジャケットで、大変わかりやすいです。
「ラスタカラーって信号の色と一緒じゃん!」ってことで、それをアルバム名に使っているところも、
単純バカっぽくって好感が持てますね。
プロデューサーにはDJ Spydamonkeeが就任。
エグゼグティブ・プロデューサーはJoey Boyが務め、
Gancore Club的には必勝の布陣を引いているわけですが、
アルバムの内容自体も力の入れようが伝わってくるものでした。
レゲエとHIP HOPが10曲入ってるわけですが、
チャチャチャっぽいリズムの曲あり、
モーラムとかタイっぽい曲でよく聴くような男女の掛け合いありで、
どの楽曲にもいい意味の「泥くささ」「タイらしさ」があって楽しめます。
ただ今2曲目に収録の「Fire」がヒット中で、MTVやChannelVでMV毎日流れているほか、
Hotwave、Fat Radioのチャートでも上位に食い込んでいます。
お勧めはJoey Boy提供の3曲目「ヤックキウ」。
男女の掛け合いがかなりコミカルで笑えます。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ