【イベント情報】デザインに見る大和魂の姿。 「DNA of Japanese Design」

DNA of Japanese Design
いまや世界的に高く評価されるようになった日本のデザインたち。
その「日本的デザイン」の根底に流れるものを探る……という趣旨のアート・イベント「DNA of Japanese Design」が開催中です。
会場は、昨年11月、エンポリアム6階にオープンした展示場・図書館・イベントスペース「TCDC(Thailand Creative & Design Center)」。
ここは設立後1発目にイサーン(タイ東北)をテーマにした展示をやって話題になっていた場所。
今後もかなりエッジのきいているイベントを予定しているらしく、
アート方面に興味のある人は要チェックのスポットといえます。
僕は忙しくってまだ行けてませんが、
オープニング・イベントに行った友人が持ち帰った冊子を見せてもらいました。
さっそく見せてもらったら、これがかなり凝っていて面白い造りです。
載ってる写真はどれもいい線を突いていて、
パチンコ台の様式美バリバリのデザインだったり、
絵馬やらカプセルホテルの寝室(?)がずらりと並んでる姿だったり、
見ると「ああ、これって確かに日本的デザインだよなぁ」と気付かされるものばかりばかりです。
さらに、各ページ裏地には千代紙が印刷されていたり、
日本の本には必ず入っているスリップ(売り上げカード。日本では昔、これを使って在庫管理・発注をしていた)をわざわざ挟み込んだりする手の込みよう。
案内用の冊子でこれなんだから、実際の展示はどんなことになるんだろう。
会場に足を運びたくってうずうずしてきました。
■DNA of Japanese Design
日時:~3月31日 10時半~22時 月休
場所:TCDC(Thailand Creative & Design Center)。エンポリアム6階
イベントHP:http://www.tcdc.or.th
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ