1月のイチ押し。 Bo「Beginning」その②

Bo「Beginning」さてさて、Bo「Beginning」の続きです。
肝心のアルバムの中身ですが、これがいい!
音楽的語彙が乏しくって、そのよさを的確に表現できないのが悔しくなるくらいいです。
先週中ごろに買ってから、毎日ヘビーローテーションで聴きまくってます。
まったく飽きません。
そんなアルバム「Beginning」ですが、
TK時代と同じくMr.ZことZomkiatがプロデューサー。
全11曲の中には、Dojoっぽいノリの曲あり、
ちょっと大人っぽいプログレッシブ・ハウスな雰囲気の曲あり、
Boydさん提供によるおしゃれポップスありとかなり幅広い内容。
この曲の多彩さに加えて、3年ぶりに耳にするBoの声(個人的にかなり好きなんですよ。歌は思いっきり下手なんですけど)があいまって、
僕はこのアルバムをポータブルCDから取り出せずにいます。
おかげで買ったはいいものの封も切ってないCDが増えていくばかり。困ったもんです。
今回特におすすめしたいのは3曲目収録、
「ジャ・ハイ・タム・チェーンライ」feat.Pod(Moderndog)。
これ、「ロム・ハーイジャイ」の歌詞をフィーチャリングした曲なわけですが、
曲の頭10秒くらいがTK時代の名曲「パーチェットナー」とまったく一緒!
(いまでもパブでたまに演奏されると一気に盛り上がります)
で、「あ、これパーチェットナーじゃん!」って思ってると14秒目くらいから徐々に変わっていって、
20秒過ぎたあたりには完全にプログレッシブ・ハウス調になってしまうという曲。
この変化の仕方が絶妙!
「TKから5年も経って大人っぽく成長し、再びアーティストとして歩きはじめたBo」という今回のコンセプト(と勝手に解釈)にしっくり来る1曲といえるのではないでしょうか。
というわけで、大人になったBo。ぜひ聴いてみてください。
ちなみに今日の夕方にSlim(RCA)でこのアルバムのプレス発表会があります。
どうしよう。仕事詰まってるんだけど、無理して行っちゃうか?
※結局、行かないことにしました。仕事詰まりすぎてて無理!
その代わりに4日にDJ Siamで開かれるというミニコンサート(from Thaipopper’s.com)に行こうかと思ってます。
プレス発表会よりは、コッチのほうが一般のタイ人の反応見れて楽しそうだし。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ