ひろびろ&豪華なロビーがうれしい映画館。 「パラゴン・シネプレックス」

パラゴン・シネプレックス日曜日は『Memoirs of a Geisha』(邦題:SAYURI)を見に、
サイアム・パラゴン5階に新しくオープンしたばかりの映画館
「パラゴン・シネプレックス」に行ってきたのですが……これが良かった!
ここ数年バンコク中心部でオープンする映画館の売り文句は
「豪華!」「おしゃれ!」「国内最大!」のどれかだったわけですけど、
さすがパラゴン。その全部が当てはまる、すごい映画館です。
めちゃくちゃ高い天井に広々としたロビー、おしゃれなソファー。
チケットカウンターは5ツ星ホテルのフロントのよう。
さらに上映時間&上映室(っていう言い方でいいのか?)を表示するスクリーンには上映作品のトレイラームービーが。
ロビーにいるだけでうれしくなっちゃう内容。
上映室も当然のように広かったし、椅子(通常シート140B)のリクライニングも気持ちいい!
すごくリラックスして映画を楽しむことができました。
まさにこの映画館、デートに最適……と書きたいところだけれど、
通常シートのアーム部分(固定)になってしまっているのが唯一残念なところです。
(アームを上げて密着したい方はMBK7階のSFシネマに行きましょう)
来月17日からはバンコク国際映画祭がここで開かれるんですが、
まさに世界の檜舞台にふさわしい映画館って感じです。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ