チョーゴキゲンな明快ロック。 Lullaby「Sweetz Nightmare」

LULLABY「Sweetz Nightmare」ポップ・ロック全盛のタイにおいて、
ひさびさに登場したロックらしいロックです。
Lullaby「Sweetz Nightmare」は、タイ人男性4人によるロックバンド。
レーベルはSpicy Disc。La Ong FongやSave Da Last Pieceなどが所属する、昨年いちばん頭角をあらわした新興レーベルの一つです。
このLullabyというバンド、
レーベルのHPもないし、ネットで検索してもニュース・リリースすら発見できませんでした。わかったのは「a day records 2 : Purely Present」にも
彼らの曲が1曲収録されてたってことだけ。
なので、タイ人の間での評判は未知数なんですけど、
とにかく気に入ったので紹介します。
最初に聴いたとき、思わず耳を疑いました。
彼らの曲、
FMラジオのチャート上位にランクインされてるわけでもないし、
街中でよく聴くわけでもない。
なのに、その曲の先々がわかっちゃうんです。
つまり、
「この出だしなら、ここで歌いだすな」「このフレーズ、3回繰り返したらドラムがジャーンって鳴るだろ!」「ここでシャウトだ!」
のような予想がことごとくその通りになるんですよ、信じられないことに。
僕の中での「気持ちいい曲進行」ってのにピッタリと一致してます。
まぁ、悪くいえば「ありきたり」「手本どおり」ってことになるのかもしれませんけど、
ここはポジティブに行きましょう。
ロックの快感原則に忠実なロックです。
すがすがしいほど直球勝負のロックです。
ポップでもヘビーでもない、ど真ん中の健全ロックです。
聴けばとにかく目が覚める! 気持ちいい!
そんなわけで、おすすめの一枚です。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ