束の間美術館 ソイ・サバーイ

奈良美智と大阪を拠点に活動するクリエイターユニット「graf」が
バンコクで開催するアート・イベント。
タイの芸大・シラパコーン大学をメイン会場に、
タイマッサージ店、レストラン、タイの雑誌上などなど、
バンコクのところどころに一週間だけの美術館が出現します。
奈良美智、都築響一、コーネリアスをはじめ日本のポップ・カルチャーを代表するアーティストと、
Wit、Wisut、Pod(Moderndog)、Nuts Societyはじめタイの「ソイ」なアーティストを中心に29組が参加。
いまバンコクに吹いている、サバーイなアートの風を感じられそうで、
いまいちばん楽しみにしてるイベントです。
ちなみに2番目に楽しみにしてるのは2月17日からのバンコク国際映画祭。
でも仕事が忙しくっていけなさそう。
■束の間美術館 ソイ・サバーイ
日時:2月11~17日
場所:シラパコーン大学、ラジャタ・アートハウス、プラーディップ、ルアンヌアット(詳しくはイベントHP参照)
イベントHP:http://roomair.org/tamss/
なお、2月13日にはプラーディップでライブ・イベントがあるそうです。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ