しっとりベスト。 Pause「ULTIMATE COLLECTION」

PAUSE「ULTIMATE COLLECTION」仕事でいきなり煮詰まっています。
片付きかけたと思った仕事が実は半分くらいしか終わってなかったことが発覚、
しかも来週には新しいプロジェクトを立ち上げねばならず、
頭の中のエマージェンシーコールがビッコンビッコン鳴ってます。
まぁ、自分のミスが原因だし自業自得なんですけど、
気が焦るとさらなるミスにつながるのは必然。
「このままじゃヤバイ」と思ったので、
気を落ち着かせるために速攻CD屋に走って、このアルバムを購入。
昨日はこれを聴きながら仕事してました。
Bakery Musicから1996年にデビューした4人組バンドPauseのベスト・アルバム&MV集「ULTIMATE COLLECTION」です。
今回のベストアルバムでは彼らがこれまでに出した以下の3枚のアルバムから17曲を収録しています。
1stアルバム「Push Me Again」(1996年)
2ndアルバム「Evo & Nova」(1998年)
3rdアルバム「mild」(1999年)

僕が彼らの存在を知ったのは、たしか2002年2月20日か21日。
なぜ日付まで覚えているかというと、2月20日にボーカルのジョーが謎の死を遂げたから(自殺説と他殺説の両方があった)。
当時よく一緒に取材していたカメラマンの女の子が彼らのファンで、
取材先に向かう途中でホロリと泣き出すわ、写真がブレまくるわで大変だったわけですが、
「こんなに悲しむなんて、そうとう愛されてたんだなぁ」と思った記憶があります。
僕はリアルタイムでは彼らの活動を知りませんが、
いろんな人の記事によると、「ジョーの透明感のあるボーカル」がこのバンドのよさのようです。
ある記事によれば「ライブで彼らが登場すると観客は割れんばかりの喝采を持って迎えるが、いったん歌い出すと場内は水を打ったように静まり返ってジョーの歌声に耳を傾ける」のだとか。
そんなわけで、僕も彼の歌声で静かに自分を高揚させつつ仕事してるわけです。
いいですよ~彼の声。
(「続きを読む」をクリック!)
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ


さてこのアルバム、4年も前にPause自体の活動は止まっていますし、
アルバムも1999年に出したのが最後。
なぜこの時期にベストが出るのかいまいち不思議です。
2000年にも「REWIND」という16曲収録のベストアルバムが出ていますし。
単にBakery Musicがこの一年間展開してる「過去の遺産食いつぶし商法」の可能性もありますが、
この「REWIND」と「ULTIMATE COLLECTION」、
二つのベストアルバムにはちょっとした違いがあります。
それは、「REWIND」は彼らの活動中に出たのに対し、
この「ULTIMATE COLLECTION」は活動終了後約4年経って出たということ。
前者に比べると後者は、タイ音楽史における位置づけがある程度なされた後にできたベストってことになるし、
これを聴けばその位置づけが垣間見えるかもしれません。
なんてことを思ったので、さっそく「REWIND」と「ULTIMATE COLLECTION」を聴き比べてみたところ、やっぱり違います。
両方にカブって収録されている曲は10曲。
残りの6ないし7曲は違う曲になっているわけですが、
今回の「ULTIMATE COLLECTION」は17曲のほとんどがしっとりしたバラードで構成されています。
明るめの曲から始まる「REWIND」とは、しっとり感が段違いです。
ボーカルの死によって活動が終了したというエピソードからか、
Pauseは「しっとりバンド」というイメージなんでしょうかね?
ちなみに彼らのヒット曲は1曲目の「コークワーム」と2曲目の「ティー・ワーン」、5曲目の「ゴート・モーン」です。
特に個人的に好きなのは「ゴート・モーン」。
恋人のいない男が枕を抱いて空を見つめ「恋人がほしい。人に愛される方法をだれか教えてよ」とつぶやくメソメソ・ソングです。
まさに僕の個人的状況にピッタリですね……ってほっといてくれ。
今ではパブでのスタンダードナンバーとなっていて、
こんな内容の歌をバンドが演奏してみんなニコニコ歌いながら踊るという、
すばらしくミスマッチな状況になっています。
まぁ、パブで女の子を見つめながらこの曲を歌えば、
「僕には恋人が長いこといないし、人に愛されるのってどうすればいいのかわからない。そこの君! 愛される方法を僕に教えてよ!」
というナンパメッセージを含んだ歌にもなるんですけどね。
(実際にこの歌でナンパしてる人は見たことないですが)
プレーンタイ別冊さんのここにPAUSEの簡単なプロフィールが載っています。
タイのファンサイトはこちら
ボーカル・ジョーのファンサイトもここにあります。