魚屋さんで食べまくり。

土曜日は夜遊び仲間の新年会ということで、
日本人の友人の行きつけの日本料理店、通称「おいしい魚屋さん」に行ってきました。
友人からこれまで何度も「ここはうまい、うまいんだって!」という話を聞かされていたけれど、
仕事の調整がつかず、なかなか行けなかった場所。
友人は行くたびにここの魚がいかにうまかったかを力説してくれるのですが、
その話をするときの友人の目がギラギラと輝いていて、
聞くたびに「相当うまいんだろうな~」と日々想いを募らせていた場所です。
ちなみに友人の祖父は漁師。魚にうるさい彼がここまで言うのだから、これはうまいに違いない……と思って行ってみたら!
予想を遥かに上回るおいしさでした。
刺身と炉辺焼きのお店なんですが、これがまた何を食べてもうまい!
刺身ににぎり、焼き魚に辛子明太子、いくらなどなど、どれを取ってもうまいとしか言いようがない。
僕は仕事柄、いろんなレストランに行くわけですが、
これまで行ってきた、どの日本料理店の魚よりうまかったです。
5ツ星ホテル内の日本料理店で食べたことも何度かありますが、それよりも確実にうまい。
刺身はプリプリだし、
焼いたしまほっけはジュウジュウ音を立てながらテーブルに運ばれてくるし、
辛子明太子のあぶり加減は絶妙だし、
粒のたったご飯は刺身や焼き魚と相性ピッタリで、
腹いっぱいでもお替りしたくなっちゃうほどだし、
豚の角煮焼きはトロトロで口に入れるなり、はんなりととろけていっちゃうし、
それに付けるマスタードだって、きっちり粒の見える本格マスタードだし、
刺身についてるガリも手抜きなしで、ちょうどいい柔らかさと甘さを保っているし。
隅から隅までうまいんですよ、ほんと。
月2回くらいのペースでいいので、これからも行きたいですねぇ。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ