新年会withタイ仲間

1月2日は新年会をやってみた。なぜかタイ在住の僕が幹事で。
今回のコンセプトは、「よく知らない人にも来てもらって、この機会に仲良くなっちゃおう」と、
「古き良き学生時代のノリを懐かしむためにも、できるだけ安い居酒屋に行こう」の二つ。
まぁ、仲良くなったところで僕はタイ在住なので、いかんともしがたいのですが、
そこは一期一会の精神で。
そんなわけで、マイミクの人十数人にメッセージを送りまくったり、
友達に「友達も連れてきなよー」と声をかけたりして、集まってくれたのが14人。
うち初対面の人9人という、素敵な素敵な新年会がスタートしたのでした。
行ったところは新宿「TのK」という格安居酒屋。
あれこれ飲み放題+料理9品で3000円ポッキリ(税金+サービス料込み)という安さ。
安いだけあって雰囲気も安い! 店員も軽くタメ口&説明がずさん!
お通しがつくという説明だったのにつかない!
料理が9品だったかどうかもあやしい!
さらにラストオーダーを取りにもこないでいきなり終了の合図!
これぞ格安居酒屋って感じでわくわくしちゃいました。
日本で倒れるまで仕事してたころにこんな店に入ったら確実に5秒で切れてたなぁ。
僕は「ひさびさの日本らしい居酒屋」って感じで逆に楽しかったんですが、
ほかの人はどうだったんだろう? 険悪な雰囲気にはならなかったので、まぁよしとしよう。
そしてそのままソムロンという風林会館地下のタイ・カラオケへ。
25人も入ればギュウギュウの店だったんだけど、
そこに13人という超大団体が乱入したため店内はプチ・パニック状態。
が、そこはタイ人。しずかに席を詰めまくってちゃんと入れてもらえました。
素敵です。タイ人。
しかし、ここはなかなかいいです。
曲が結構揃ってるし、席の並びもひとつのでっかいモニターを取り囲むような弓形になっていて、
盛り上がってくると店の客全員で歌えるような雰囲気になってます。
居合わせた客次第では、めちゃめちゃ面白くなったはず。
が、今回はいまいち。エルビス・プレスリー大好きのタイ人おっさんがいて、
この人、歌い始めると脳内で自分もプレスリーになってしまうらしく、
うちらのグループにいた女性の腰を抱いて踊ろうとする。
(その女性いわく、トイレに行く途中に抱きつかれてキスされそうになってマジむかついたとのこと)
明らかに悪ノリ。しかも、エルビスの曲を6曲くらい立て続けに入れやがって、
エルビス・リサイタルを始め出したので、早々に撤退する事に決定。
それまではSillyやPotatoを歌ってかなり楽しかったのに!(怒)
撤退後はマラコーにGO。思い出の地マラコーだったんだけど、
オーナーが変わったらしく、店の中身が微妙にダメになってきていた。
新曲がぜんぜんないとか、注文した曲が3曲に1曲しか入らなかったりとか。
歌の本をひっくり返しながら、なんとか歌える曲を見つけ出して朝5時まで繋いで、
最後は「ラックテー・ドゥーレー・マイダイ」をTeppeiと熱唱して退店。
最後まで生き残った勇者6人と天下一品ラーメン(こってりスープ)を食べて帰った。
1年ぶりのオール飲み。これができる東京はなんてすばらしい街なんだろうと、
朝日を眺めながら思った。来てくれたみなさん、ありがとう。
これがきっかけになって、また新しい交友関係が広がればいいなぁと思ってます。
よろしくです。
しかし、今回けっこう知らない人同士の集まりだったんだけど、
ほとんどの人は「タイ」がらみという共通項があった。
タイ語を勉強中だったり、タイに住んでいたり、タイ人留学生だったり、
タイスナックの情報を収集しに来ていたり、これからタイに住む予定があったり。
そのおかげで、僕の得意技である「人見知り」が普段よりも控えめにしか発動されず、
いろんな人と話せたような気がした。
また、こういう集まりを持てたらいいなぁ。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ