5555(ハハハハー)

財布の中を整理してたら、こないだ行った某パブのバット・ファーク・ラオを発見。
あ、バット・ファーク・ラオとはボトルキープ券のことね。
この券には預けた人の名前、預けた日付、いつまで預けていられるか、
酒の種類と大体どのくらい残ってたかなんて情報と、
お店の人がボトル一本一本に振り分けた、ボトル固有の番号(ボトルNo.)が書いてある。
デザインは店によって違っていて、これを見比べるのもパブ通いのちょっとした楽しみだったりする。
で、これを持って店に行けば、
前回預けたボトルが出てきて続きを飲めるって寸法になっているのだ。まぁ、当たり前のシステム。
ちなみに友達のタイ人によれば、券を持っていかなくても、
その番号と預けた人の名前とかがわかれば酒を引き取れるんだとか。
試したことないし、その気もないけど、ちょっと豆知識だよね。
で、たまたまその中の一枚を「あ~、このときめっちゃ弾けてたよなぁ」とか思いながら見ていたら……、
番号が5555でした。
思いっきりゾロ目じゃん! しかも5!
※5というのはタイ語で「ハー」。なので、チャットなどで「ハハハ」と笑い声を打ちたいときには「555+」のように5を連打します。
※あと、ゾロ目ってのはタイでは高級なイメージです。たぶん車のナンバーとか携帯番号(どちらもゾロ目が高値で取引されていて、お金持ちのステータスのひとつになっている)から来てるんだと思うけど。
そりゃあ楽しいはずだよ! ハハハハーだもん! と力強く納得しました。
このボトルキープ券、次行ったときにボトルと引き換えずに、
お守り代わりに取っておこうかなぁ。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ