タイ音楽でクリスマス気分を味わえるミュージックビデオ4選 




メリー・クリスマス! 本日12月25日はちょうどクリスマス当日。ということで、クリスマス気分が満喫できるタイの曲やMVを紹介しましょう。

12月でも日中は30℃超え、雪も降らない南国・タイでクリスマスってなんだか変な感じですが(しかも仏教国だし)、タイではクリスマスツリーを非常に長い期間飾っておく習慣があります。

 

西洋と同じく「メリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー」がセットになっている上、新年が西洋歴の正月(1月1日)、2月の中国正月、さらに4月中旬のタイ正月とあまり間を置かずに3連発で正月がやってくるせいでしょう。

ショッピングセンター前のでかいクリスマスツリーなんかはだいたい11月頭から2月の中国正月くらいまで飾ってあります。

 

あと、日本でもタイでもタイ料理店に行くと、かなりの確率で「ハッピー・ニューイヤー」の飾りが一年中飾ってありますよね。これは完全にタイ料理店あるあるです。

さて本題。そんなクリスマス気分を長く味わえるタイですが、アーティストたちもクリスマスや冬を感じさせる曲をリリースしています。今日はそんなクリスマス気分のタイ音楽を紹介しましょう。

 

ファミリー感がたまらない! LOVEiS All Artists「Christmas All The Way」

シンガー・ソングライター、BOYd KOSIYABONGが率いる都会派おしゃれレコード会社LOVEiSの所属アーティスト全員が参加した豪華クリスマス・ソングです。

大御所から若手まで一緒になって歌う圧倒的なファミリー感がたまらないです。




タイの小室哲哉+小西康陽! Z-MYX「CHRISTMAS SONG FEAT. ウィトゥーン・シラーオーン」


Z-MYXというのは、音楽プロデューサーの通称Mr.Z、本名ソムキアット・アリヤチャイパーニット氏のプロジェクト名です。このMr.Zは特に90年代から2000年代中頃までにかけてテクノ、ダンス、ポップなどなど主に電子楽器を使ったヒット曲を大量に生産してきた人物。

前述したレコード会社LOVEiSの前身ともいえるBakery Musicの創設者でもあります。

ゴリゴリに踊れるようなエレクトロ・ダンスからおしゃれで都会的なポップまで手がけていて、まさにタイにおける小室哲哉+小西康陽的な存在といえるでしょう。実際、ピチカート・ファイヴのカバー曲もリリースしています。

幻想的なシンセポップTELEx TELEXs「Merry Lonely Christmas」

TELEx TELEXsは若手の中ではかなり勢いのあるシンセポップ・バンド。先日のCAT EXPO 5では3rdステージに出演していたのですが、かなり広めの会場を満杯にしていました。その前の年は一番小さなステージだった気がするんですが……。そろそろ小さめの会場でのライブチケットが入手しづらくなってくるかな?

タイ語の曲名は「スックサン・ワン・ンガオ(悲しい日おめでとう)」。クリスマスを共に過ごせるような愛する人がいない、いわゆるクリぼっちの曲ですね。「理想のあなたから愛という名の贈り物が欲しい。どうか目が覚めたら目の前にあなたがいてくれますように」と恋人のいない寂しさを歌っています。

タイの歌詞では「寒さ(ナーウ)」「寂しさ(ンガオ)」を関連させて歌うことが多いです。まぁ、寒いと人恋しくなるのは万国共通ともいえるわけですが、タイ語の場合は語感も似てるのでより一層関連した曲が多い気がします。

 

ちなみにこのMV、たぶんバンコクのど真ん中で撮影してるのですが、なんとか冬っぽさを出そうと頑張っているのが伝わりますね。雪も降らせているし。Tシャツ短パンの歩行者が写り込んじゃったのが残念。




平易な英語歌詞で海外進出! Gym and Swim「Sunrise (Santa Mix!)」

今現在、TELEx TELEXsよりもさらに勢いがあるバンドがGym and Swim。日本でのCDデビュー&ツアーを成功させたり、1月に台北で開催される音楽フェス「覺醒大暖祭 Warm Up Festival」への参戦も決定するなど、タイ国外での活動もかなり活発に行っています。

彼らは曲もいいんですが、一番の良さは英語の歌詞。

英語が得意じゃなくてもなんとなくわかる平易な単語を使い、かつ、すぐに覚えられて口ずさみたくなるような、歌いやすい歌詞を見事に書き上げています。

タイではよほど有名な曲じゃないと英語の曲の大合唱って巻き起こらないのですが、彼らのライブでは声を張り上げての大合唱です。言葉の壁が突破できてるので、日本からも台湾からもお声がかかる。

これからどんどん伸びていきそうなバンドです。

 

というわけで、今日はクリスマスにふさわしいタイの曲を4曲紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

関連記事:メリクリ・パタヤナイトはDifferで決まり! Palmy & Thaitanium

関連記事:クリスマスはビアガーデンでまたーりと。