完全燃焼。 PRU POP LIFE CONCERTその1

PRU POP LIFE CONCERT 1
こんにちは。
さてさて、土曜日は「PRU POP LIFE CONCERT」に行ってきましたよ!
PRUとは、都会の若者を中心に、絶大な人気を得ている(得ていた)レコード会社Bakery Musicの立役者の一人・Sukie S.Clappがギターを務め、
その弟Noi(Krissada S.Clapp)がボーカル、
10歳のころから彼らと演奏をしているという幼なじみKaninがドラムというバンド(ベースのYortは結成時からの参加ですが)。
長年一緒に暮らしてきたりしただけあって、バンドとしての息はピッタリ(のはず)。
その洗練された楽曲と、ボーカルの激しいパフォーマンスが特にバンコクのお金持ち層の若者に受けています。
ちなみに2002年度のMTVアジア・アワードも受賞。
そのころに出したアルバム「S.E.」はタイでは珍しいくらいのロングセラーを続けています。
でもって、今回は彼らの結成5年目にして初のソロ・コンサートでした。
そのコンセプトは「人生のサークル」。
ステージを人生の三つのステージ「創生」「混乱」「平穏」に分けていたそうです。
……これはプレスリリースからの受け売りです。
実際のコンサートでは「三つのステージ」なんて感じませんでした。
※もちろん、これは「ステージの切れ間がどこにあるのかわからないくらい、飽きることなく楽しめた」
「コンセプトうんぬんなんて能書きなしで、とにかく感覚的に楽しめた」といういい意味で言ってます。
まぁ、どういうことかはおいおい書いて行きましょう。
まずは撮ってきた写真でスライドショーなるものを作ってみました。
そちらからご覧ください。
ここをクリック!
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ