ラジオ版サイアム系で行こう! 12月18日の放送は「2016年を振り返る タイ映画編」

Behind-the-Scene
またまた久々の更新です。やっぱり一度でもサボり癖が付いちゃうとやばいですね。気合い入れ直して、ぼちぼち元のペースに戻していきます。
北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」
12月18日の放送では、「2016年を振り返る タイ映画編」と題して、2016年、日本とタイで話題になったタイ映画作品について紹介しました。
日本でのタイ映画関連の話題といえば、アピチャッポン・ウィーラセタクン(上の写真)の作品群を特集した企画「アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ」が1月から2月にかけて東京を中心に開催。これが好評で、12月に再びアンコール開催されました。
ほかに日本で話題になったタイ映画といえば、なんといっても『すれ違いのダイアリーズ』
surechigai
2016年5月に公開されて以来、タイ映画としては異例のロングランとなり、規模は小さいものの、全国各地を巡業しながら、今でも日本のどこかの映画館やイベントで上映されています。
DVDのレンタル・販売も始まったので、今日本で一番観やすいタイ映画と言えるかもしれません。
トークではそのほかタイ国内の2016年の話題作や、タイ映画界の動きについて紹介しています。年末ということで普段より長めに喋っています。
12月18日の放送内容はこちら!
当日の番組ブログはこちら!
紹介した曲はこちら! タイを代表する作家、プラープダー・ユンの初監督作『Motel Mist』の劇中歌です。
■ハルタイ・ヒランヤー「ヌー・マイ・ヨーム」


『Motel Mist』予告編