FAT FESレポート その8 妙な熱気がムンムン。「buzz music show」

Fat Fes2日目のライブは、ほとんどViking STAGSeで見てました。
興味のあるアーティストがここに集中してたってのと、
メインとなるRoller Coaster STAGSeは人が集まりすぎていて、
そこでいい位置にいようと思ったら、
人混みのいちばん混んでる部分に掻き分けて入っていって、
しかもその中に数時間立ち続けなくてはいけないので、ハナから諦めてました。
そんなわけで、smallroom showが終わった後もViking STAGSeにとどまってたんですが、
その次のLucks Music がbuzz musicと順番が入れ替えになり、
コーンケーンを見ていたかぶりつきの位置で見られることに。
さすが、超人気ティーン雑誌『buzz』の、さらに人気のモデルだけあってめちゃくちゃかわいい!
buzz musicが始まって数分もしないうちに観客席は満員御礼。
特に汗のにおいがほのかに酸っぱい、
ごついカメラを構えた男子に周囲をがっちりと囲まれての鑑賞となりました。
っていうか、僕もその一人になってしまったわけですが。
まぁ、あれこれ言うのも野暮なので、
とりあえず写真をお楽しみください。
ちなみに、色んなところで見かけるBebe以外は見分けられてません。
名前間違ってる可能性もあるので、そこんとこよろしくです。
まずは5人の中で一番活躍しているBebe。
buzz bebe 1buzz bebe 2
だれだかよくわかりません。たぶんPuengです。
buzz Pueng 1buzz Pueng 2
Chaaimです、きっと。
BebeとChaaimの二人だけで雑誌のグラビアに登場してたりもするので、
たぶんこの人が二番人気なのかもしれません。
逆光のせいで、あんまりいい写真撮れてません。
buzz Chaaim 1
でもってこの子がSallyです。おそらく。
buzz Sally 1buzz Sally 2
Fah。かもしれません……。間違ってたらごめんね。ほんとすんません。
buzz Fah 1buzz Fah 2
それぞれ、アルバム「buzz music」収録の持ち歌を1曲ずつ歌った後は、
Triumphs Kindomの「パーチェットナー」(名曲!)を全員で合唱(一番下の写真)。
この歌詞のサビは「私が落としちゃったハンカチを拾ってくれない?」(テキトー訳)というもので、
この歌が始まると同時に、メンバー全員が1枚ずつTシャツを持って登場して、
サビの部分で一人ずつ客席にTシャツを投げ込んでいくという、
素敵な演出をしてくれました。
今回のFat Fesで最も観客が萌えた瞬間、それがまさに今なわけです。
といっても、Tシャツを普通に広げたまま投げてるし筋力ないしで、
客席にほとんど届いてなかったor届いても最前列までだったんですが、
かぶりつきで見てた僕の周囲は、この瞬間、一気にヒートアップ!
プチ争奪戦が周囲で繰り広げられてました。
狭い中で野郎どもがTシャツを奪おうと激しく体をぶつけてくるし、
汗臭さはさらに一段階アップするし、まったくもってトホホでした……。
buzz music 1
buzz music 2
buzz music 3
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ