タイ国最強オルタナティブ・ロックバンドModerndogが8年ぶりにニュー・アルバムをリリース! さらに活動22周年コンサートも開催!

Pod Pong May-T web
僕がタイで一番好きなバンドModerndogが今月9日、「ティンノーンノーイ」以来8年ぶりとなるオリジナル・アルバム「Pod Pong May-T」をリリースしました。これまでに先行リリースしてきたシングル6曲に未発表4曲を加えた全10曲が収録されています。


今回のアルバムは8年ぶりのリリースだけあって、制作にも気合いが入っています。
まずレコーディング・スタジオはなんと海外!
ニューヨークの「Tarbox Road Studio」という森の中にあるスタジオでレコーディングを行ったそうです。ここはイギリスのキーンやスコットランドのフランツ・フェルディナンドといった世界的に有名なバンドもレコーディングした所だとか。FBページでは「『13日の金曜日』の舞台みたいだったよ」ってコメントも……。
さらに、サウンドエンジニアにはトニー・ドゥーガンという、これも世界的に活躍している人が就任しています。この人はMogwaiとか日本のくるりを手がけているという、腕利きです。
しかし……。このアルバム、本当に待たされました。
だって、先行シングル第1弾「オー・ノーイ・オーク」がリリースされたのは3年前。その時にメンバーは「この曲を収録したアルバムは年末リリース予定だよ」と言っていたんです!
そこからライブを観に行くたびに「来年かな~」「いやあと半年後かな」なんて延び延びになっていき、忘れた頃に先行シングル第●弾だけがリリースされるという……どんだけ待たせるねん!
ちなみに先行シングル第6弾(!)がこちらの曲です。ちょうど1年前のリリースです。


さらに一昨年は活動20周年だったので記念コンサートをやる、と言っていたのにその話も立ち消えになっていて、アルバムの件もコンサートの件も両方忘れた頃にやって来るとは! もう! 散々待たせやがって!
しかも、8月9日のリリース直前に、「リリース日にイベントやるよ」と発表するし。もう予定入れちゃってるっちゅーねん! さらに初回生産分はたったの300枚で、イベント会場で売り切れ。ようやく今週、増産分を通販でなんとか手に入れました。
IMGP2539
焦らされまくっただけあって、手元に届いた時のうれしさはひとしお。さっそく聴きまくっています。
が……、収録曲の中の主力曲6曲が先行リリースされているせいもあって、若干新鮮味に欠けるのも事実。ライブ音源とかデモ音源みたいなボーナストラックでいいので、もう1、2曲追加して欲しかったというのが正直な所。
ただ、今回のアルバムリリースをきっかけにプロモーションを兼ねて活動が活発化してる上、ライブの回数も増えているのはファンにとってうれしい限り。10月15日には22周年コンサートも開催されます!

おそらく年末のフェスシーズンでもフル稼働してくれそうだし、今年後半はModerndogでフィーバーしながら生きていこうと思います。