【異変】CDショップの棚がなぜか一列真っ白に染まっている! ……と思ったら例のアレが発売されていた。

ファイル 2016-03-23 16 42 07
先週、夕食がてら近所のCDショップに行ってみたら、なんとも不思議な光景が広がってました。そう、なんとジャケットが真っ白なCDが発売されていたのです! しかも棚一列をそのアルバムが占拠するという推されよう。
一体だれなんだ、このクソ白いアルバムを出したのは!? The Beatlesのホワイトアルバムですらバンド名(でありアルバム名でもある)を印刷してたのに!
と思って手に取ってみたら、例のバンドのニューアルバムでした。


ApartRakniyomn
タイ・インディーズ界におけるお兄さん的存在のバンド、Apartment Khunpaの最新アルバム「ラックニヨム」。デザイン自体は上の写真のような感じなのですが、それを白い紙にエンボス加工(凹凸を付ける)しているジャケット・カバーなのでした。
カバーを外すと上の写真のようなモノクロのかっこいいジャケットが現れるという仕組みです。
しかし、店頭ではこの白エンボスなジャケットな上、ビニールがかかっていて光を反射するので、ちょっと見ただけではジャケットのデザインが白一色にしか見えないという……。なかなか攻めてますな、Apartment Khunpa。
さっそく買ってお家に連れて帰りましたとさ。
しかし、買ったはいいものの、まだ聴いてはおりません。
今の私は今週末に台湾は高雄で開催予定の音楽フェスティバル「Megaport Festival」のことで頭がいっぱい。聴く曲も出演する台湾アーティストの曲で朝から晩まで埋まっていますので。
こちらのラックニヨムにはこんな曲が収録されております。




台湾から戻ってきたらじっくり聴こうっと。
こちらの「ラックニヨム」はB2Sのみでの取り扱いのようです。
ちなみにまた別のCDショップに行ってみたら……。
ファイル 2016-03-23 16 42 36
今年のアカデミー賞外国語映画賞部門タイ代表に選ばれたタイ映画『ピー・チャーイ』がリリースされたばかりらしく、大量に店頭に積み上げられていました。