FAT FESレポート その5 ハイテンション祭りだ!「kiiiiiii」

Fat Fes初日のベスト・アクトといえば、
なんといってもこの人たち! 日本のkiiiiiiiです!
(写真をクリックすると、ときどき大きくなります)
kiiiiiii 01
kiiiiiii 06kiiiiiii 07
kiiiiiii 02kiiiiiii 03
kiiiiiiiはボーカルut(ウタコ・写真左)とドラムlakin’(レイコ・写真右)による女の子2人組ユニット。
昨年あたりから、キムラくんの日記とかSoiがらみの記事でその名前をときどき見かけていて、
「いったいどんな音楽なんだろう!?」とずうっと気になっていたユニットです。
しかも今回は、ブログ読者の方から
「kiiiiiii見るためにバンコク行くんで、私のぶんもFat Fesチケット買ってください!」なんて熱く頼まれちゃうし。
事前にそんな熱烈ファンに会ったおかげで、僕も期待度100%で見に行ったわけです。もちろんかぶりつきで!
こ・れ・がサイコーによかった! マジよかった! バリよかった!
でっかいカバンをいくつも持って登場して、
すぐに演奏し始めるのかと思ったら自分たちの曲「4 little joeys」(だと思う曲)をCDでかけて、
その間、カバンからぬいぐるみやおもちゃを出して並べ始めたり、
クリスマスツリーに使うようなキラキラのモールをグイッとつかみ出して
ステージのあちこちに引っ掛けたり。いきなりステージを飾りつけ。
この時点で「いったい何してんだ、この人たちは!?」と興味津々です。
一緒に見ていた周りのタイ人も考えてることは同じのようで、
ものすごい好奇心を持って眺めてる雰囲気が伝わってきました。
kiiiiiii 01-2でもって、1曲目の終了と共に飾りつけも終了。
二人でステージ中央に集まって、まるでタッグの女子プロレスラーがこれから試合するぞってくらい気合の入ったポーズ。
(思いっきりピント&構図がズレちゃってます。ごめん!)
ノリのいいタイ人の観客も、この時点で「なんか知らないけど、すごいショーが始まりそうだ」ってことをつかんだらしく、
このポーズに期待を込めて満場の喝采を送ってました。
でもって、はじまったライブはというと、まさにハイテンション祭り。
ともすると「怒ってるの?」と思うようなシャウトあり、
二人の息のあったコーラスあり、
ワニのぬいぐるみが歌い始めたりと、きちんと緩急はあるものの、
「息つかせぬ」という表現がまさにピッタリのライブで、
超高いテンションを終始維持したまま、
時にはかわいく、時にはセクシーに、そして時にはそのハイテンションぶりが心配になるような
パフォーマンスを繰り広げていました。
kiiiiiii 04kiiiiiii 05
最後は2mくらいの高さのステージからいきなり飛び降りちゃうし。
(まさに僕の目の前に降りてきました)
なんだかもう、とにかくすごかったです。
今、会場で買ったkiiiiiiiのCDを聴きながらこれを書いてるんですけど、
なんだか、「演奏」とか「歌唱」とかじゃなくって、
「音を出してる」って感じがひしひしと伝わってくるんですよ。もちろん、いい意味で。
なんていうの? 自分たちの欲求の赴くままに「いい!」と思える音を、
楽しみながら次々と出していっているような感じ?
ドラムとボーカルだけで、あれだけの曲ができるってのも新鮮だったし、
初日に見たライブの中ではベスト・アクト、
いちばんの収穫だったと思いました。まる。
kiiiiiiiの公式ホームページはこちら。mp3による試聴もできます。
ブログもやっとります。
Fat RadioのBBSにもライブを見たタイ人からのコメントが殺到中!
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ