ラジオ版サイアム系で行こう! 2月7日の放送は「2016年で早くも話題のタイ映画作品2本」

awasarn01
北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」
約3週間ぶりの登場となる2月7日の放送では、早くも話題になっている映画作品2本について紹介しました。
そのうちメインとなったのはこちらの『アワサーン・ローク・スワイ』(美しい世界の終わり、1月21日公開)でした。
AwasarnPoster
先月のブログでも紹介しましたが、タイ映画史上初となる2バージョン同時公開となったこの作品、レーティングが高い=家族連れや学生が観に来づらいということで、興行成績的には大ヒットしたとはいえないのですが、それでも各所で話題になっているようです。
2月7日の放送内容はこちら!
当日の番組ブログはこちら!


■『アワサーン・ローク・スワイ』予告編


■『アワサーン・ローク・スワイ』の削除されたシーン

これは20歳未満禁止のバージョンにも入っていない未公開シーンです。
紹介したもう一つの作品は2月11日公開予定の『ルークトゥン・シグネチャー』
looktung-create-01__re
「タイの歌謡曲」ことルークトゥンをテーマに、3組の男女のラブストーリーと1人の男性歌手の物語を描いた作品のようです。

■『ルークトゥン・シグネチャー』予告編


ルークトゥン映画ということで、すでに劇伴こと作中で使われる曲がYoutubeで多数公開中。放送では、その中の主題歌と思われる曲を紹介しました。
■ニムAF「テーンガーン・カン・ホ」(結婚しましょ)

そのほかにもこんな曲が公開中です。