地元・北海道新聞で連載が始まりました。月一連載「熱風アジア」でタイを担当しています。

151211Thai
ありがたいことにここ数年、このブログを読んでお仕事を振ってくださる方がポツポツ出てきました。
今回はその中でもかなり嬉しいお仕事。いや、お仕事の話は基本的にどれも嬉しくて、そこに優劣はないと思っています。が、これは「故郷に錦を飾る」ことにもなる上、もともと高校時代は新聞記者になりたかった(その後、大学で大学新聞の編集長を努めて、そこから編集の道に目覚めたんです)ので、ありがたさもひとしおなんです。
はい。実はこの12月から生まれ故郷・北海道を代表する地方紙「北海道新聞」(道新)でコラムを書かせていただくことになりました。連載のタイトルは「熱風アジア」。韓国・台湾・タイのエンタメシーンを紹介していく月一コラムで、毎月第2金曜日に掲載。僕はタイを担当することになりました。
このコラム、道新のウェブでは読むことができないのですが、担当者さんから許可が出たので、ブログに転載させていただきます(クリックで拡大表示。あ、顔写真については、体重リバウンドしまくりで顔パンパンの時の写真なのでモザイクをかけております。といっても、サムネイルでなんとなく分かっちゃいますが。僕の顔が知りたい方は記事にある本名で画像検索すれば簡単に見つかります)。
記念すべき第1回(連載的には第3回)の内容は来週末開催予定の「Big Mountain Music Festival 7」について。
折よく北海道を代表する夏フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」とのコラボも決まったので、初回のネタとしてはもってこいのテーマになりました。
今回の仕事が来たのも、FMノースウェーブで「Sabaai Sabaai! Thailand」をやって来たおかげ。週一ペースで毎回違ったテーマを探してトーク内容を考えるのはなかなか大変ですが(その分いい気分転換にもなります)、頑張って続けてきて本当に良かったと思います。