Bakeryサウンドの後継者? JETSET’ER

JETSETこんにちは。音楽の紹介をしようとすると、
急にマニアックなアルバムばっかり選んでしまうfukuです。
本当はもっともっと知名度の高いアーティストとかアルバムを
紹介していくつもりだったんですけど。
自分のその時々の興味を追っていくと、なぜかマニアックになってしまうわけですよ!
「いち早く紹介したい! だれよりも早く皆さんに伝えたい!」
そう思って、ついつい筆を走らせてしまうわけなんですよ!
わかってください、みなさぁん!
(注:最近のマイブームはサンボマスターです)
今日紹介するのは、バンコクに住むタイ人でも、
かなりの音楽通でないと「だれ、それ?」って思うアーティストです。
今のところ、か・な・りマイナーです。
ある意味先物買いです。
いまのうちに知っておくと、タイ人に自慢できるかもしれません。
アーティストの名前は「JETSET’ER」。ジェット・セッターと読みます。
ジャケット見た瞬間、ビビッと来ました。
手にとって眺めたら「ZYD Recordsの最初の作品」とありました。
タイの最大手レコード会社グラミーが販売していることを示す「MGA」マークが付いていました。
グラミーはジャケットの写真には凝っても、
基本的にアルバムケースはオーソドックスなプラスチックケースなのですが、
このアルバムは紙ジャケです。ちょっと豪華な造りで、値段も199Bと高めです。
ジャケットのデザインもしゃれてます。写真だと分かりづらいんですが。
最初、「グラミーの中に新しいレーベルができたのか。しかも、今までとはちょっと違う路線かも?」と思って速攻買ったわけです。ジャケ買いです。
さっそく聴いてみたところ、思いっきり違和感を感じました。
楽曲の雰囲気がぜんぜんグラミーじゃありません。
むしろ、都会派おしゃれレコード会社Bakery Musicの音作りに似ています。
P.O.P.とかヨーキー・プレイボーイ、Groove Rider(いずれもBakeryのアーティスト)
が歌っていてもおかしくないような曲ばっかりです。
強く耳に引っかかる曲はないけれど、
その分さらりと聴ける、おしゃれポップスという感じ。
お部屋のBGMにピッタリです。
人気blogランキングに参加中。爽快な1クリックをお願いします!


ネットで検索してみて発覚。このZYD Recordsはグラミーのレーベルではなくって、
最近立ち上げたインディーズの音楽会社らしいです。
しかも、美女2人がオーナー。
それを差し引いても、新しくできた会社ということで注目を浴びてるみたいです。
インディーズ音楽業界の人たちに。
事情に詳しい人からすると、かなりお勧めみたいです。
今回のジャケ買いは、この会社の誕生の瞬間をまさにキャッチできたわけです。
しかも、会社の路線は、最近元気がなくなってきたBakery Musicのそれを
引き継いでいるかもしれないわけです。
(時間がなくて記事をちゃんと読んでないので、確信はもてませんが)
というわけで、ジャケ買いは大成功。
しかも、Bakeryチックだったので、嬉しくって思わず書いてしまいました。
以上、このブログを見て、かなり『茶の味』が観たくなってしまったfukuでした。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/12532

次に日本帰ったら絶対観たいです。
こんな短い文章で観たい気にさせるなんて芸当、僕にはできません。
字数が限られてないとついつい書きすぎてしまいます。
これを読んでるみなさん、正直言って文章長すぎですよね?
もっとストイックに書かないと……。