伝説のロックバンドSilly Foolsの2代目ボーカルBenが負傷のため脱退! 3代目ボーカルに電撃就任したのは? 前編

SillyMask
先週末のチェンマイ滞在では「日中は観光、夜はライブ&パブ」という。個人的に超理想的な過ごし方を堪能してきました。

もともとインディーズのライブ・イベントが開催されるのに合わせてチェンマイ行きを決めたのですが、現地でたまたまLEOのアート・マーケットでParadox(23日)とSilly Fools(24日)のライブ情報をキャッチ。特にSillyが観られたのはラッキーでした。

というのは、実はこのSilly Fools、つい最近ボーカルが新しくなっていたんですね。

Silly Foolsは1996年結成、1998年メジャーデビューというかなりのベテランバンドなのですが、2006年に初代ボーカルのToeが脱退し、2代目ボーカルのBenが加入してからバンドとして大きく変わってしまいます。

というのは、ボーカルToeがそれまでに出したヒット曲の作詞・作曲をほとんどを手掛けていたから。つまり、それ以降に作る曲はどうしてもToe色=それまでのSilly Fools色がなくなって、別の色合いの曲になってしまうわけです。


ちなみに初代ボーカルのToe(中央)↓と、
toe
2代目ボーカルのBenはこんなお顔。
ben

フロントマンが変わることで、ライブの時に観客が受ける印象も大きく変わる……ということで、新ボーカルBenを迎えたSilly Foolsはその後、かなり苦戦することになりました。

しかも、楽曲の大本の権利はToeにある上、喧嘩別れでの脱退ということで、Toeから「俺の抜けたSilly Foolsは俺の作った曲を演奏するな」なんて物言いが付いたりして、脱退からしばらくはライブで自分たちのヒット曲が演奏しづらい状態。

Facebookにも本家とは別にSilly Fools Originalなんてページができて、「Toeの方が良かった!」というファンが次々といいね!を押したりもしていました。

ちなみにページができたのはボーカルが変わってから5年も経った2011年。それだけ新ボーカルが受け入れられないファンが多かったということですね。残念なことですが……。

そんな事態が急展開したのはつい先日のこと。Benがフットサルのプレイ中に大怪我をしてしまったのです。10月5日の公式Facebookページでは、Benが怪我によってライブを続けることが難しいこと、怪我が完治するまでに6~12カ月かかるため、この機にBenがSilly Foolsを脱退することが公表されます。

その4日後の10月9日、Silly FoolsはFacebookページで新ボーカルのオーディションを行う旨を告知、そして21日の夜にはカセート・ナワミンのパブ「Parking Toys」でもともと予定されていたライブで新ボーカルがお披露目されることになります。

まさに電撃的ともいう速さで3代目ボーカルが決まったわけですが、そのライブ前に使われた告知画像が上の写真なわけです。メンバー4人分の仮面!これはつまり「ライブに来たら顔がわかるよ!」という告知なんでしょうか?

その夜のParking Toysでは新ボーカル見たさに人が集まりまくり。僕も行ったのですが、結局チケットが完売してしまって、新ボーカルのライブは観ることができませんでした。

それが! チェンマイでたまたま観られることになったのです。このライブ情報はSillyの公式Facebookページにも書いてなかったことなので、ライブ情報を見つけた時はテンションが上がりまくりました。

さて、3代目ボーカルの素顔はいったいどんな感じなのでしょうか?
長くなってきたのでそれはまた次の記事に。