パパになった強面ラッパーFukking Heroが生まれたばかり娘のために作ったチャリティ・ソング「チュージャイ」をリリース! メーサーイの子供たちの教育支援に。

Fukking Hero
貫禄たっぷりの巨大な身体ともさもさのアゴ髭で、タイで最も見た目が怖い(けれど気は優しくて力持ちな)ラッパーとしてその名を馳せるゴルフことFukking Hero(写真)。
Joey Boyが主宰するHIP HOP集団「Gancore Club」の一員&Joey Boyの右腕的存在としてデビューし、最近はStampをはじめ様々なトップアーティストたちとコラボしつつ、インディーズの方でも期待のアーティストたちともコラボするなど、今やタイで最も人気のあるラッパーにまでなった彼が、9月21日に娘の名前「チュージャイ」を冠したチャリティー・ソングをリリースして話題になっています。
chuujai


■Fukking Hero「チュージャイ」


この曲はもともとFukking Heroが娘のチュージャイが生まれたことを記念して、娘のために作ったプライベート・ソング。つまり、リリースの予定はなかったのですが、この曲ができ上がって友人のコメディアン、ノート=ウドム・テーパーニットに聴かせたところ、後日、茶封筒(表にはウドム直筆の自画像入り)に現金と共にこんな手紙が送られてきたそうです。
「ゴルフ お前の曲はお前の娘一人だけのための曲じゃない。
俺はこの曲を聴いた時、魂が震えたよ。
この曲はタイ国民の曲だ。
すべての父と母と子供たち、何百万という家族のための曲だ。
俺もこの素晴らしい芸術に関わらせてもらう。
お前は拒否できないぞ。
これはウドムおじさんから姪っ子のチュージャイへの誕生祝いだから。
おしまい」

封筒の中にあった現金はチュージャイへの誕生祝いであり、この曲「チュージャイ」の著作権買い取り料金でもあったのです。
これによって「チュージャイ」の著作権はウドム氏の所有となり、プライベート・ソングだったこの曲がチャリティー・ソングとして広くリリースされることとなりました。
チュージャイはiTunes StoreほかApple Music、KK Box、Deezerなどで配信中。
この曲の収益はすべてチェンライ県メーサーイ郡の子供たちがタイ文字の読み書きを学ぶための就学支援に使われる予定です。
なお、このチュージャイという名前はタイの小学校低学年の国語(タイ語)の教科書に登場する女の子の名前。つまりチャリティーの使い道も娘の名前にちなんでいるわけですね。
manee3
赤い服の女の子が主人公のマーニーで、青い服の子がチュージャイです。
この教科書をネタにした曲ではこちらも有名。
■Modendog「マーニー」