アカデミー賞2016の外国語映画賞部門タイ代表に『ピーチャーイ My Hero』が選出!

pee
タイ映画協会連盟は昨日、来年開催の第88回アカデミー賞の外国語映画賞部門(Best Foreign Language Film Award)にタイ代表作品として『ピーチャーイ My Hero』を選出したことを発表しました。


この作品はアメリカでベストセラーとなった、タイ人作家のラッタウット・ラープチャルーンサップによる中短篇集『観光』(原題:Sightseeing、日本語版もあり)に収録されている作品のうち2編を映画化したものだとか。

同作は今年7月に公開されたものの、上映館数は少なく、期間も短かったため見逃してしまいましたが、どうやらゲイに関する映画のようです。ぼやっとした紹介ですみません。
また、「FilmOut San Diego 17th Annual LGBT Film Festival」において、Best International Feature Filmを獲得しているそう。
今回のタイ代表には、ほかに現在公開中の『フリーランス』やエロチック・ホラーの『メー・ビア』のほか、『アンダガーン』『フォー・ヒーレー』『オルナタナー・マー・ジープ2538』が候補作として上がっていました。