【速報】Potatoの第2弾シングルMVがYoutube公開17時間で200万回再生突破!

PotatoNewSingle
トップクラスの人気を誇るポップロック・バンド「Potato」の新曲が昨日(7月1日)夜8時に公開されたのですが、それが公開24時間も経たないうちに再生回数200万回を突破して話題になっています。
PotatoMV2M
新曲のタイトルは「ティン・ワイ・グラーン・ターン」(道の途中に捨てておけ)
恋人同士が一緒に人生の道程を歩いて行くことを「ドゥーン・ルアム・ターン」(同じ道を歩く)なんてタイ語で表現したりしますが、この曲では二人の仲がうまく行かなくなってきて、自分からほかの男に心移りしかけている彼女に対して「僕の事は道の途中に捨てしまって、もう彼の所に行きなよ」と別れを告げるような、悲しい曲になっています。
肝心のMVはこんな感じです。


■Potato「ティン・ワイ・グラーン・ターン」(道の途中に捨てておけ)


BTSチョンノンシー駅南の高架歩道や民主記念塔前、(おそらく)クルントン橋など、バンコクのさまざまな道が舞台になっているのが特徴です。
Potato自体はけっこう明るいイメージのバンドなんですけど、意外とこういう悲しい系の曲が大ヒットする傾向にありますね。
過去の代表曲にはこんなものがあります。
■Potato「マイ・ハイ・トゥー・パイ」(君をいかせない)

■Potato「グラー・ポー・マイ」(勇気があるかい?)

「僕と一緒に彼の所に行って、『私、この人と付き合ってるの』という勇気があるかい?」という曲です。
■Potato「ラック・テー ドゥーレー・マイ・ダイ」(どうしようもない 本物の愛)

このPotato、イケメン・ギタリストのウィンが脱退して新ギタリストになってから若干パッとしなかった印象なんですが、これでまた再び勢いづいて来るといいですね。