Z-MYX is back!! 「タイの小室哲哉+小西康陽」ことMr.Zが7年ぶりに新曲をリリース!

ZMYXnew
好きなタイのアーティストはたくさんいるのですが、その中でもとりわけ思い入れの強いアーティストが何組かいます。今日ご紹介するMr.Zことソムキアット・アリヤチャイパーニットもそんな人のひとり。
僕は1999年11月から2000年2月末まで中国と東南アジアを転々としていて、その時にバンコクという街とタイポップス(そしてタイの女の子)にハマったわけなんですが、そのタイポップスにハマった瞬間に流れていたのがこの人のこちらの曲。



ハイ、曲が流れ始めた瞬間に分かるとおり、ピチカート・ファイヴの「SWEET SOUL REVUE」のカバーです。しかも、あまりオリジナルなアレンジがない、かなりそのまんまなカバーです。
行く先々の国でその国の音楽CDを買い集めていた僕は、この曲がウィークエンド・マーケットのどこかの洋服屋がかけていたラジオから流れ始めた瞬間、「なにこれ、面白い!」と思って、その店員に指差し会話帳を使って「これはだれの曲?」と尋ねてアーティスト名を書いてもらったり、それをサイアムセンターのタワーレコードに持って行って、店員にテープを持ってきてもらって買ったり、ほかのおすすめを店員に教えてもらったり。
この一連の作業、街で流れていた曲について周りのタイ人について尋ね、それを自らゲットするという行動を、言葉の通じない異国でやり遂げた時の達成感が、僕のタイ音楽における原体験となっているわけです。
しかし、そこからまさか後にこんなにタイ音楽にハマルトは思いませんでしたが……。今やタイ人に教えてあげるくらいだからなぁ。
そんなピチカート・ファイヴのもろ真似っ子な曲を作っていたのがMr.Zなのですが、実はこの人、タイにおけるテクノやダンス、都会的なポップ・ミュージックにおける大御所的存在なんです。まさに小室哲哉と小西康陽を足したような存在。Bakery Musicの創設者の一人でもあります。
そんなMr.Zが久々の新曲をリリースしました。
■Z-MYX「チャン・ラック・トゥー・ユー(ムアン・ドゥーム・トゥク・ヤーン)」(僕は君を愛している(すべて昔のまま))

2008年に6枚目となるオリジナル・アルバム「4F=M」をリリースして以来、7年ぶりとなり新曲です(というか「4F=M」も8年ぶりのアルバムでした)。Mr.Z節は健在ですね。悪く言えばあまり斬新さがないとも言えますが……。
Youtubeの曲名には「STILL LOVIN’ U (PART I) 」とも記されているのですが、これが単に曲の英語名なのか、それともこれからリリースされるニューアルバムのタイトルなのか、ちょっと興味津々です。
また、クレジットを見る限りどこのレコード会社の名前もなく、完全にインディーズでリリースしてるようなのも気になりますね~。
この曲は6月25日に公開されたんですが、それから2日間くらいはいろんなアーティストがこの曲をSNS上でシェア、けっこう話題になっているようです。
(その割には再生数はあまり伸びてないですが……)