きゃりーぱみゅぱみゅ可愛すぎwww バンコク公演を最前列で堪能してきました。

KPP-NANDA-COLLECTION-WORLD-TOUR-2014-Live-in-Bangkok
昨日はきゃりーぱみゅぱみゅのバンコク公演に行って来ました。きゃりーの来タイ・ライブは昨年の音楽フェス「SONIC BANG」に続いて2回目。もちろん前回も観に行ってます。
今回のバンコク公演はきゃりーの2回目のワールドツアー「KPP NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」の最終公演。2月13日のシアトル公演を皮切りに、日本を含めて世界14カ所をめぐって6月28日、15カ所目の千秋楽をバンコクで迎える……という予定だったのですが、政情不安により11月21日に延期になっていたものです。


当初の予定から5カ月近く待たされる事になったわけですが、個人的にはこの延期はラッキーでした。というのは最初のチケット発売日ではスタートが遅かったせいで前から3列目の席に。最前列を狙ってたのに、これはがっくりです。
しかし、延期が決まったことでもう一度チャンスが! 通常、単に延期された場合は日程が変更されるだけで、チケットの座席位置はそのまま有効なのですが、今回の延期では会場が変わって座席の配置も変わってしまうため、チケットは全員分いったん払い戻して、新たに購入することになったのです。
これはもう一度最前列を狙うべし! ということで、払い戻し&再購入開始日の前日にタイチケットメジャーの全カウンターの営業時間をチェック。営業開始時間が早く、あまり人の集まらなさそうなカウンターを選びました。
その結果、エスプラネード@ラチャダーピセーク通りのカウンターで最前列をゲット! 最高にラッキーです。
というわけでそれから約5カ月間待ちに待った公演、会社をいそいそと抜け出して会場のセンターポイント・スタジオに向かったわけですが、会場前にはいつものコンサートとはひと味違う光景が広がってました。
まず、当たり前ですが日本人が多い! パッと見た感じ、観客の4割~半分くらいは日本人だったのでは? これだけ日本人がいるのに意外と知ってる人に会わなかったのが不思議ですが。
(たぶん開演時間ちょい前に着いて、すぐ入場しちゃったからかも)
そしてきゃりーぱみゅぱみゅ(みたいな人)がいっぱいいる!
KyarryFans
ここまでガチなコスプレしてる人はそれほど多くはなかったですが、気合いの入ったカワイイ系の服装してたり、服装は普段通りだけどでっかいカラフルなリボンを頭に付けてる気分盛り上げている女の子たちがいっぱいいました。
一方男性陣はけっこう普通の服装が多め。ガチなファンほど黒っぽいTシャツを着てるような印象です。
でもって、会場前で売られている、サイリウムなどの光り物の数が半端なかったです。普段僕が行っているコンサートの2倍~3倍くらい売られてました。
僕はコンサートではこういうサイリウムとか一切使わないんですが、今回ばかりは買わずに会場に入っちゃったことを後悔しましたね。特に前の列の人ほどガチなファンなので、光り物を持ってる人が大多数。せっかくなので買って一緒に振るべきでした。
そしてダフ屋の数も半端ない! これも普段のコンサート会場に比べると倍以上いる感じで、チケットの束をバサバサ鳴らしながら売り込んでました。
一応NGな行為なんだから、もっと地味に売れよ!と思いましたが、開演後はそのチケットの束が紙くずになるんだから、必死に売り込むのもしょうがないかな。
あとちょっとビックリしたのは開演前のアナウンスで「すべてのビデオカメラ、カメラ、レンズ交換式のカメラ、8インチ以上の大きさのタブレットでの撮影はお止めください」みたいな事を言ったこと。つまり、スマートフォンでの撮影はお咎めなしってこと? 実際みんな最後の方はスマートフォンで撮影しまくってましたし、係員も一切注意している様子がありませんでした。日本だとめちゃくちゃ厳しいだろうに……。
さてさて肝心の公演内容ですが、僕が今さら書くまでもなくすごかったです。特に動きがすごい! あのアップテンポな曲にしっかり合った振り付けにバックダンサー6人とピッタリ息の合ったダンス。
しかも、当たり前だけど、すべての曲の振り付けが全部違う! あの複雑な動きを全曲分覚えるなんて、いったいどれだけ練習してるんだろう……。
公演時間は全部で1時間45分くらい(正確には測ってません)だったのですが、衣装替えで3回引っ込んだ時とMCの時以外はずっと踊りっぱなしで、その運動量と、きっちり最後まで踊り切る体力はすごい!と思いました。体力がかなり衰えてる38歳のおっさんから見たらまさに神業です。
アゲアゲな曲ばかりなので会場はずっと総立ち。めちゃくちゃ楽しかったです。まず、最前列なのでめちゃくちゃ近い! 口の動きからまばたきした瞬間の目の動きまでクリアに見えました。日本のライブじゃあこんな近さで見られることなんてないですよね。
そして何より大事なのは、間近で観るきゃりーぱみゅぱみゅは超かわいい、ということ。普段、写真や動画などで見てる彼女の可愛さの倍くらい可愛かったです。振り付けも彼女の可愛さを最大限引き出すように工夫されてるんだろうね、きっと。
この日の模様がさっそくYoutubeに高画質&正式なやつがアップされているのでご紹介します。


ワールドツアーのほかの公演の様子はここから観られます。
世界が熱狂!きゃりーぱみゅぱみゅの『2014年世界ツアー』での各国の様子!
あと、すごいと思ったのは海外公演でもほぼすべてのMCが日本語。なのにタイ人のお客もしっかり盛り上がってました。ちなみにMango Tangoにハマって2日連続で通ったそうです。
そしてアンコールではワット・ポーで買ったこの帽子?で登場。タイ人のファンがめっちゃ盛り上がってました。


そしてコンサートのラストは1stアルバム収録のこちらの曲。


シーユーシーユーシーユーアゲイン~と歌って幕を閉じたのでした。本当またシーユーアゲインしたいです。