いよいよ明日開催! サイアム系で行こう!流CAT EXPOの楽しみ方

CATEXPOguide
タイが誇るインディーズの祭典Fat Festival改めCAT EXPOの開催がいよいよ明日に迫りました。この日をどれだけ待ち望んで来たことか!  僕と同じように何度も足を運んでいる方も、明日初めて行くよ、という方も、ぜひとも存分に楽しんでいただきたいものです。
というわけで、今日は僕流のCAT EXPOの楽しみ方・ノウハウをご紹介します。
ただし、こういうフェスの楽しみ方は人それぞれ。「僕の楽しみ方が正しい!」と主張しているわけじゃありませんので、あくまでも楽しみ方の一つとして参考にしてみてください。


その1 持って行くもの…最低5000Bの現金+数枚の100B紙幣とクリアファイルほか
・とにかく物販命! 会場ではCDやグッズなどが大量に売られます。最近はFacebookページなどでアーティストから直接通販で買うこともできたりしますが、このイベント限定の物もあったりします。
そのためできるだけ多めの現金を持って行くようにします。
・100B紙幣はタクシーの支払いをスムーズにするために必要。
・クリアファイルはというと、会場でライブスケジュールやブースの配置などが印刷された紙が配られるのですが、それにシワを付けずに保存しておくために必要です。これが個人的にはかなり重要な資料・アーカイブになります。
その紙は基本2枚受け取り、1枚は保存用、1枚は当日使用します。この紙、小さく折りたたむとちょうどズボンの尻ポケットにすっぽり入るジャストサイズなんですよね。
・その他に必要なのはでかいリュック(両手が空いた状態になるように)、雨具、汗拭きタオル(アーティストグッズで買うのもあり)、モバイルバッテリーと言ったところ。
その2 イモディウムさんにお願い!
フェス中はできるだけトイレには行きたくないもの。入っている間ライブは見逃すし、簡易移動トイレはだいたい汚いし(最近はすごくきれいなのが出てきましたが)。
そこで活躍するのがImodiumという薬。ひと言でいうと強力な下痢止めです。どんなにお腹がゆるゆるでも、これを飲めば一発でストップ!
Imodium01
ただしこれは「劇薬」の表示もある強力な薬。なので、通常下痢止めとして飲む場合は「1回2錠」なのですが、1錠のみに留めています。
※使用する場合はあくまでも医師・薬剤師の指示に従い、私のように下痢でもないのに使用する場合は自己責任でどうぞ。
その3 行く前に作戦を練るべし!
CATEAXPOTIMETABLE
これはフェスの基本中の基本ですね。行く前に自分の観たいアーティスをピックアップして、どの時間にどのステージに行くかをある程度決めておきます。
会場のマップを眺めてステージの位置も把握しておいた方がいいでしょう。今回の会場ではメインステージと2ndステージがちょうど会場の反対側になっていて移動にかなり時間が掛かりそうです。
その4 欲しいものはその場ですぐ買え! 初日に全部買え!
これは鉄則です。この日のために少数しか生産していないCD・グッズも多いですし、初日に全部買っておけば2日目はライブだけを楽しむことができます。
ただし、特にお気に入りのアーティストがブースに来てサインしてくれる場合はその時間になるまで買うのを待ってもいいでしょう。僕は基本サインとかいらないので関係ないですが……。
また速攻買いたいのはおそらく会場入り口近くにブースが設置されているであろうCAT EXPO関連グッズ。特にTシャツはあっという間に売り切れるので、欲しい人は入場してすぐに並びましょう。
その5 臨機応変に楽しもう!
今はだいぶ改善されてきましたが、Fat Fest中期くらいまではタイムテーブルの突然の変更は当たり前。機材トラブルで1~2時間くらい押しまくったり、渋滞でアーティストが到着できず順番を入れ替えたり。
ナンルーン競馬場でやった時なんかは近隣住民から騒音のクレームが入って2日目のタイムテーブルが元々深夜12時くらいまでだったのを2、3時間くらい前倒しで終えることになってもうワヤな感じでした。
さすがに今では押しても曲数を減らして調整し、30~50分程度に収める事が多いですが……。
ただ、そうなると「その3」で立てた作戦が台無しになってしまうわけですが、この徐々に作戦が崩れていき、その場その場で「どのステージが何分押しくらいだから次はこのアーティストがやるはず」と、自分にとってベストの選択を下さなければいけない感じ。このリアルタイム感こそがフェスの醍醐味と言っていいでしょう。
また開場も1時間くらい遅れるのが当たり前。会場の外でぼんやり待つ時間も楽しむぞ、という気持ちで行ってみてください。
その6 個人的な注目アーティストはこちら!
以下はタイムテーブルが発表された時に僕がFBページに書いたものです。作戦立案の参考に。
その1 初日のメインステージのトリがシークレット。気になる!→POLYCATでした。
その2 2日目にDeath of A Salesmanが! この復活ライブは嬉しすぎる!
その3 2日目のメインステージの大トリがThe Yers! キャリア的にほかの面子を押しのけてここに持ってくるとは、ちょっとした英断かも。
その4 ファッキング・ヒーローと共演するアンダーグラウンド・オールスターズが気になる! タイのアングラHIP HOP界から出演するんだろうけど、だれとだれが来るのか?
その5 Last Fat Festで2日目のトリ前くらいを務めたaireが今度は2日目のトリ!
その6 過去Fat Fest出演時、タイではまったく無名だったにも関わらず、その演奏で道行くタイ人を集めまくった日本のバンド、Deepsea drive machineが再度出演! これは燃える!

また、CAT RADIO公式から「見逃せないアーティスト」も発表されています。(クリックで拡大)
OSUSUMELIVE
以上の情報を参考にしつつ、楽しんでみてください。かなり偏っているかと思いますが……。
■CAT EXPO
日時 11月1、2日 15時~
場所 遊園地のワンダーワールド ラムイントラ通り10km
料金 2日通し券1000B
HP https://www.facebook.com/thisiscatradio
チケットはタイチケットメジャーで発売中。15日まで半額(500B)。
CATEXPOMAP