アミノさんとキョロちゃん。

「アミノOK」グレープフルーツ味バンコクのコンビニにうれしい新商品が登場。
それは、アミノ酸飲料と日本のチョコボールです!
アミノ酸飲料は「アミノOK」という名前で、
いまや緑茶のトップメーカーともなっているオイシから発売。
1本(470ml)は20Bで、グレープフルーツ、ブドウ、チェリー、レモンの4つの味があります。
とりあえず、この数日でひと通り飲んでみましたが、どれも甘い!
タイ人的には「味が薄い」からなのでしょうが、
日本人的にはNGともいえるくらい砂糖が追加投入されています。
なんとか日本の味に近いものを挙げるなら、
写真のグレープフルーツ味が一番無難なのではないでしょうか。
果汁12%入りで、無添加、無着色がウリです。
甘いのはタイだからしょうがないとして、
アミノ酸を待ち望んでいた人にとっては、かなりうれしいのでは。
しかし、ここ数年特に「健康」を意識した飲み物がどかどか出て、
かつ、ヒットする傾向にあるのではないでしょうか。
一昨年から去年にかけて、ががっと緑茶飲料がブームになりましたけど、
これも「緑茶=健康」というイメージが、少なからずブームの後押しをしています。
今の緑茶飲料のパッケージを見ると、「カテキン入り」とか健康に訴える文句が決まりごとのように入ってますし。
まぁいいや。
実は僕、2年前にコンビニ&スーパーで売っている飲み物約100種類(アルコールと牛乳除く)を飲み比べしたことがあります。しかも6時間で。
その経験もいかしつつ、暇になったらタイのドリンク・ブログとか作ってみようかなぁ、とも思っている土曜の夜でした。
ちなみにタイトルは「ゴクゴク・バンコク」で決まり!(うわっ、ベタベタだよ)
「チョコボール」ピーナッツ味もうひとつの新商品「チョコボール」は
キョロちゃんでおなじみ、森永のチョコボールです。
日本のパッケージそのまんまで売ってるので、
日本と同じものだと思われます。
ピーナッツ、キャラメル、イチゴの三つの味があって、どれも25g入りで24B。
日本と同じ味のはずなので、感想とかは省略します。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ