Moderndogが昨日ついに活動20周年! これを記念して第4弾シングル「Cloud」もリリース!

MD20th
「いろいろタイの音楽を聴いてるみたいだけど、一番好きなアーティストは?」と聞かれた時に真っ先に名前を挙げているのが、Moderndogです。
1994年、タイの東大ことチュラロンコン大学在学時代にデビューして以来、タイの音楽シーンを牽引し続けて来たのみならず、サブカルシーン全体にも強い影響を与えてきたこのバンドが、昨日9月9日でめでたく結成20周年を迎えました。おめでとう!
さらに、これに合わせて近日リリース予定のニューアルバムからの先行第4弾シングル「Cloud」もリリース。iTunes Storeをはじめとした各種音楽配信サービスにて購入可能になっています。
ニューアルバムからの先行シングルは「オー・ノーイ・オーク」「スカラ(Scala)」「トップトゥアン(Re-Mimd)」につづいて4曲目。もうそろそろアルバム本体が出てきてほしい所ですが、いつ頃リリースされるんでしょうか?


■Moderndog「Cloud」


歌詞の日本語訳はおおよそこんな感じです。相変わらずテキトーな意訳です。
空にはまだ雲が流れて 太陽がゆっくりと動いていく そして雨がやって来る
僕はまだ君を待ち続ける いつでも 僕らが再び出会える日を
もう一度 またほんの少しだけ どんな形でも 君は知っているかな 
君をここで待たせてください 目的地で
僕の目を見開かせて 君にここで出会いたい
その夢はきっと叶うはず
孤独の真っ只中 空が再び灰色に染まろうとしている
でも心はまだ望んでいる 新しい朝に僕らが再び出会えるって事を
君をここで待たせてください 目的地で
僕の目を見開かせて 君にここで出会いたい
その夢はきっと叶うはず 一度だけでも
ナーナーナーナー~~~~~~~~~
空にはまだ雲が流れて 太陽がゆっくりと動いていく そして雨がやって来る

この少し物悲しい曲と歌詞にPodさんの優しい歌声がマッチして、沁みますね~。
20周年だからもっとめでたい歌詞の曲をやればいいのに、と思いますが、これくらいのゆったりした曲の方がロングヒットになりやすいし、後々まで聴かれ続けるんでしょうね、きっと。