10月20日の猟盤日記。 女性ボーカリスト2枚。

プルコギ!(あいさつ)
今日は軽く15時間ぶっ通しでエクセルをいじってたせいで、もうヘロヘロです。
晩御飯はポテチでした。カルビーのお好み焼き味。
現在、タイ時間で午前2時。やっとこさ会社の仕事が終わりました。
・Ann「Love Anniversary」
Ann「Love Anniversary」彼女の最新アルバム「Bloom」を先日紹介したわけですが、
深夜に無性にAnnの旧譜が聴きたくなり、
某深夜までやってるH市場までタクシーを飛ばして探しに行ってしまいました。
ここ、深夜にやってるだけあって夜の商売の人々がいっぱいなのですが、
なぜかそこに一軒だけ、妙に品揃えのマニアックなCDショップがあります。
この日も、行ったらけっこうマイナーぎみのインディーズ・レーベルの商品が大量に入荷してあったり、
なぜかマーシャの初期のアルバムとかNUVOの8年位前のアルバムが
何気ない顔で置かれていたり。
ここで発見したのがこれ。2004年に出たAnnのベストアルバムです。
x3supergang時代から最近のアルバムまでのヒット曲が一通り収められています。
これと最新アルバムを聴き比べてみると、
耳の鋭い人なら「インディーズに移籍してまで彼女がやりたかったこと」
ってのが見えてくるかもしれません。
僕は鋭くないので見えてはこないものの、
このベストアルバムと最新アルバム「Bloom」では「何か」が違う気がします。
正直、これまで僕はAnnの楽曲にはぜんぜん興味なかったわけですが、
最新アルバム「Bloom」では、自分でも不思議なくらい聴きまくってるんですよ。
最新アルバムの楽曲とグラミー時代の楽曲では、
(それまで関心のなかった)僕を振り向かせ、
引きつけてしまうくらいの「違い」があるのかもしれませんねぇ。
(単に僕が「インディーズ」好きだから興味が出てきたってだけかもしれませんが)
この辺の違いがわかったら書いてみたいところです。機会があれば。
・ROSE「Time Machine」
ROSE「Time Machine」でもって、深夜タクシー飛ばして1枚しか買わずに帰るのも癪なので、
もう1枚いっておきました。
最近、「愛・地球博」関連のコンサートで日本に行ったROSEの、
2004年に出た1stアルバム。
あまり大きくヒットはしなかったようで、店頭ではあまり見かけなくなっています。
この人については熱く語ってあるブログがあるし、
ファンブログまでできちゃってるので、そっちを見てください。
インサックさんの「原色大衆音楽図鑑EX」のここ
Bitecさんのファン・ブログ「Fan Club Rose」
komtaさんの「バンコク音楽日記」のここ
実は、ファンブログにうちへのリンクが貼ってあって、
うちにやってくるお客様もちょくちょくいるので、
感謝の意味も込めて購入しておきました。
今の時点で5回ほど通して聴いているわけですが、
何度聴いてもタイ・ポップスの歌手とは思えないんですよね、
この声といい、歌唱法といい。
歌詞は確実にタイ語なんですが、なんか普段なじみのない別のアジアの国のポップスを聴いているような違和感と新鮮味を感じます。何度聴いても感じます。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ