ラジオ版サイアム系で行こう! 6月8日の放送内容は「混迷する政局にドロップキック! タイを愛する歌 その1」!

SiamSunset
こんにちは。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
本当に久々の更新となってしまいました。毎年この時期は忙しすぎて、自分のブログを開く暇もありません。
こんなに更新サボったのは何年ぶりだろう?
ブログの更新が滞っていた原因は忙しさだけではありません。
Facebookページも原因のひとつです。だってブログに比べると更新がめちゃくちゃ簡単なんだもの。
Facebookなら「ひと言書いてシェア」だけでぜんぜんOK。数秒で投稿が完了してしまうのですが、ブログとなると、それなりの情報量が必要だったり、リンクを貼ったり太字の設定をしたりと、ちょっと手間がかかってしまうのです。
というわけで、Facebookページでは細かな情報をちょこちょこ更新しておりますので、よろしければそちらもチェックお願いします。あ、できれば「いいね!」もよろしくです!
さてさて。北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」
6月8日は先月下旬に軍部によるクーデターが発生、夜間外出禁止令真っ只中での放送ということで、「混迷する政局にドロップキック! タイを愛する歌」をテーマに、タイの現状を憂う曲、タイへの愛を高らかに歌い上げた曲を2週にわたってお届けしました。
6月8日の放送はこちら!
当日の番組ブログはこちら!
番組内で紹介した曲を聴くには「続きを読む」をクリック!


1曲目にご紹介したのはちょっとコミカルな歌詞の曲。
■Apartment Khunpa「ペン・パイ・ダイ・ガイ」(ありえない!)


めちゃくちゃぐっすり寝て起きたら、いつの間にか外では政府とデモ隊が和解して仲良くなっているわ、TVでは軍隊が演奏して警察が歌ってるわで、街で天国みたいな光景が繰り広げられていた、こんなのありえねー! って曲です。
2曲目はT-Boneのドラム・レックさんによるやさしい和解の歌。
■Lek T-Bone「ドーンプローン」(調和)

3曲目は愛国ソングの決定版です。最近は世情を反映してか、この曲名を冠したコンピレーション・アルバム(50曲くらい入ったmp3盤)もリリースされていました。
■ラン・ロッケストラ「ラック・ター・プラテート・タイ」(タイ王国よ、あなたを愛してる!)

上はオリジナル・バージョンですが、放送では2000年に現プミポン国王の生誕72年記念イベントでオーケストラをバックにつけて歌った特別バージョンを紹介しました。