いったぜ7000万バーツ! 『プアン・サニット』

7000万バーツ突破記念パーティー①はいは~い、またもやタイ映画『プアン・サニット』ネタですよ~!
快進撃中の『プアサニ』ですが、
公開から2週間足らずで興業成績7000万バーツを突破。
昨日はそのパーティーにお呼ばれして来ました。
会場は、ラチャダー「PUMP-UP」の横に新しくできた「ヤワラート・パブ」
ヤワラートといえば中華街です。
「PUMP-UP」がガソリンスタンドをモチーフにしたパブなのと同様に、
ここは中華街をモチーフにした内装です。
店内には感じの看板がぶら下がってたり、
中華街にありがちな金行の模擬店風のコーナーがあったり、
店員はみんな中華服だったり(ただし、この日はセクシーなチャイナドレスは着てませんでした)、
店の前に古い中華街を思わせるアンティークが飾ってあったりします。
中はこんな感じです。(右のほうに漢字の看板とか金行があります)
ヤワラート・パブ
まだ通常営業時に行ってないのでわかりませんが、
店の造りからしてお食事主体のパブ・レストランですね。
でもって、アンティークやら模擬店やら看板が全部偽物チック。
「PUMP-UP」と同じく色モノ系の匂いがぷんぷんの、
か~な~りビミョーなお店っぽいかも。芝居でいったら三枚目?
この「PUMP-UP」横にはほかにもお店を作ってる最中で、
年末辺りにはちょっとしたパブ群になってそうな予感です。
僕の直感で言うとラチャダー・ソイ4とソイ6の雰囲気を足して2で割ったような場所になるかと。
(知らない人にはわかりにくい表現ですんませんね。
この辺については、年末にお店が出そろったころに来てみて、きちんと書きますので、お待ちくださいませ)
と、ちょっと毒舌入ってしまいましたが、
その会場で開かれたパーティーはなかなかよかったですよ!
こういった映画系のパーティーには、そこだけで見られる、
作品をネタにした特別編集フィルムの披露がつきものなんですが、
今回は2本も用意されていました。
結構真面目だった本編に対するサイドストーリーとか、
予告編の映像を監督自らパクって、ほぼそのまんまの構図でギャグ映画の予告編に変えちゃったりとか。
主要登場人物による超でたらめミュージカルもあり、
パーティー自体は短かったものの、けっこう楽しめました。
でもって写真ですが、左から
監督のコムクリット・トリーウィモン
ムー役のサニー・スワンナメーター
ダカンダー役のシラパン・ワタナジンター
ヌイ役のマニラット・カムウアン
となっております。
7000万バーツ突破記念パーティー② 監督7000万バーツ突破記念パーティー③ ムー7000万バーツ突破記念パーティー④ ダカンダー7000万バーツ突破記念パーティー⑤ ヌイ
『プアン・サニット』旋風はまだまだ続きます。
いま、この原作となっている本『クローン・プライサニー・シーデーン』(赤い郵便箱)を探してる最中。
これがまたかなりキュートな本なんで、手に入ったら紹介しますね。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ