伝説のアイドル・Nicoleが5年ぶりに新曲をリリース! 41歳になっても相変わらずブリブリしてます。

NikkiTerio
1998年から2002年頃にかけてタイ国内トップクラスの人気を誇っていた伝説の(元)アイドル、Nicole Theriault(ニコル・テリオー)が5年ぶりに新曲をリリースしました。
ただし、今回はGMM GrammyではなくMusic Union(GMM Grammyとの契約が終了した名プロデューサーのニティポン・ホーナーク、アッサニー・チョーティクンらが立ち上げたレーベル)からのリリース。
アーティスト名義もつづりの簡単なNikki Terioに変わっています。
新曲のタイトルは「イーク・クラン」(もう一度)。
(曲を聴くには「続きを読む」をクリック!)


■Nikki Terio「イーク・クラン」


いやー。さすがNicole、41歳になっても「ザ・アイドル!」って感じのブリブリしたビジュアルがすごいですね~。
ちなみにMVではNicoleが最近の武器にしている社交ダンスを披露。彼女は昨年放送されていた「Dancing with the Stars Thailand」という、一般人とスターがペアになってダンスをする番組にレギュラー出演していました。エレガントな社交ダンスのシーンに、風船とたわむれるブリブリ41歳アイドルのシーンが組み合わさるのを観ると、なんだか不思議な気持ちにさせられます。
曲の方は今流行りのEDM(Electronic Dance Music)風になっています。5年ぶりのカムバックに引っ掛けてこういうタイトルなんでしょうが、果たしてこの曲をきっかけにタイ音楽シーンの最前線に復帰することはできるのでしょうか?
※なお、同じように「I’M BACK」という曲(これまた同じくEDMでした)で復帰しようとしたMarshaはこの第1弾シングルがコケてプロデューサーを変更、復帰アルバムの発売時期も当初の予定より5カ月遅れてしまうという憂き目にあっています。