バンコク非常事態宣言を受けて、2014年期待の新人・カウボーイが新曲を緊急リリース! 「ポー・ロー・ゴー(チュックチューン)」

COWBOYPRG
依然として終わる気配がない都市封鎖デモ「シャットダウン・バンコク」に対して先週、タイ政府より非常事態宣言が発令されましたが、これを受けて昨年頭角を現してきた期待の新人アーティスト・カウボーイが新曲を緊急リリースしました。
曲のタイトルは「ポー・ロー・ゴー(チュックチューン) พรก. ( ฉุกเฉิน ) 」。そのまま訳すと「非常事態宣言」という意味になります。
「ポー・ロー・ゴー พรก」は「緊急法令」を表すタイ語「プララーチャ・ガムノット」の略語……なのですが、この曲ではそれに「ポム・ラック・ゴイ」(僕はゴイちゃんを愛してる)を引っ掛けて、「恋の非常事態宣言」とも呼べるような歌詞の曲に仕上げています。
まずはお聴きください。


■カウボーイ「ポー・ロー・ゴー(チュックチューン)」(恋の非常事態宣言)


歌詞の意味はだいたいこんな感じになっています。
「ポー・ロー・ゴー」なんてただの掛け声にすぎない
それがいつまで続くのか分からない
最終的には心を決めなくてはいけないだろう
「ポー・ロー・ゴー」だけではきっと足りない
この略語では、きっとあなたは理解してくれないだろう
だから正式名称で叫ぶのさ
「ポム・ラック・ゴイ!」聞こえるかい?
君に届くほどはっきり言えているかい?
「僕はゴイを愛している!」

ちょっぴり社会派っぽい内容を匂わせておいて、実は愛の告白だった……みたいなオチの曲になっています。
この曲を歌っているカウボーイは、お聴きの通りタイの国民的フォーク・ロック・バンド「カラバオ」のリーダー、エート=カラバオそっくりの声と風貌で売り出しているミュージシャンです。
去年流行ったタイ語のネットスラング「ジェップ・ジュンブーイ」(ジェップ・ジャンルーイ=超痛い)や「ボーン・トン」(ボーク・トロン=正直に言うと)を使った曲を出したり、インド映画風のMVを撮ったり、時事的&社会的な要素を取り込んだコミカルな曲が特徴。
昨年末は、タイを代表するラム酒ブランド「セーンソム」の屋外移動酒場「MOVEaBar」のおすすめアーティストにも選出。Ga-Pi(T-BoneのボーカルGapがやっているユニット)やAprtment Khunpaと共に、CMに出たりしていました。
公式Facebookページも、今年に入ってから「いいね!」が急増、もうすぐ10万に届く勢い。これからブレイクしそうな気がしています。
COWBOYPRG01