ヘタレな自分に乾杯(泣) 「カラバオXO」

「カラバオXO」昨日の夜、僕はヘタレでした。
いや、昨日に限ったことじゃなくって、全般的にヘタレなんですが、
昨日はいつに増してヘタレだったんですよ。
あれほどに萌えて、あれほどにヘタレだったのは久しぶりです。
とにかく、ヘタレな自分には罰を与えなくてはいけません。
それも早急に。
小さな子供が粗相をしたら、その場で叱らないといけないってのと一緒です。
しつけの基本ですね。
そんなわけで、さっそくコンビニに走っていって(全力疾走)買ってきました。
カラバオ・タワンデーン社の新商品「カラバオXO」です。
1本12バーツの栄養ドリンクです。
「栄養つけてどこが罰なの??」という嘲笑じみたツッコミがありそうですが、そんなことはありません。
この「カラバオXO」、なんとウイスキー風味の栄養ドリンクです。
ね、すごい味がしそうでしょ?
そんなわけで、今回はこれを飲んだ感想を書きます。
(当然長いので「続きを読む」をクリック!)
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ


キャップを空けた瞬間にほんのりと漂ってくるこの香り、
なんていうんですかね?
シンナーとナンプラーを足して煮込んだ感じ?
ひどい水虫+強力な水虫用の薬を塗った後の足の裏?
香りだけで、すでにただことじゃありません。
この匂いだけで酔ってきそうです。
それも、かぐわしい日本酒にほんのりとほほを染めるような酔い方ではなく、
建築現場で作業終了後、ピックアップトラックの荷台にほかの作業員と一緒に20人くらい詰め込まれて、
山奥の泥道を小1時間くらい揺られたときの酔い方に近い気がします。
そして味。なんだかバンコクの某所で飲んだ田舎の薬草酒のような、
メコンウイスキーを、(トカゲとかが中に入っているような)得体の知れない飲み物で割ったような味。
目をつぶると、イサーンの奥地の村の情景が浮かんできます。
村の、さらに外れにある掘っ立て小屋でベロベロになっている自分が浮かんできます。
これを今、ちびちびとゆっくり、味わいながら飲んでいます。
すでに最初の一口から10分が経過しましたが、半分もなくなりません。
人肌に温まっているので、最初よりも確実に飲みづらくなって来てます。
一口飲むごとに、軽いめまいを覚えます。
ごめんなさい。これからは気をつけます。
そんな言葉が自然と口をついて出てくるような、素敵なドリンクでした。まる。
追記1
本当は、12本くらい買ってきて飲まないと罰としては物足りないのですが、
タイは栄養ドリンクが強力すぎて、
それをやったら罰は罰でも「死刑」になりかねないので、
1本をゆっくり味わって飲むことで勘弁してもらいました。(だれに?)
追記2
ちなみにタイの栄養ドリンクには「1日2本まで。それ以上飲むと危険です」という注意書きがしてあります。
一度、2本以上飲んだらどうなるのか試してみたことがあるのですが、
3本目で体中が熱を持ち始め思考力が低下、
4本目で意識を失いかけたので、それ以上は怖くて試せませんでした。
(僕は身長178cmで、かなり体格がいいです。体の小さい人はもっと効果が出る可能性があります)
これもやっぱヘタレってことになるんでしょうか。