【追記あり】Bodyslamの新曲が近日リリース予定! しかし、これはじらしすぎ! と、偽の新曲まで登場する事態に。

もはやタイの国民的ロックバンドといっていい地位を獲得したBodyslamですが、前作「クラーム」(藍色)より約3年半、ついに6枚目のアルバムがリリースされるようです。
ニュー・アルバムからの先行シングル第1弾が近日中にリリースされるようで、それに向けた予告動画が先日、Bodyslamの所属するレーベルgenie Recordsから公開されました。
「Bodyslam6枚目のアルバムからのニューシングル ティーザー」と題された動画がこちらです。


ええええ! これだけ!? 実際に演奏してる時間なんて10秒もないじゃん! これはさすがにじらしすぎ!
新曲は「≠」と書い「マイ・タオ・カン」(同じではない、不平等)と読むようですが、それ以外の情報はほとんどありません。
※その後更新されたgenie recordsの公式サイトによると、新曲のタイトル?は「ルア・レック・クワン・オーク・ジャーク・ファン」(岸から漕ぎ出すべき小舟)のようです。
この後、シングル・リリースに向けてのカウントダウン動画がBodyslamの公式チャンネルから1日1本のペースで公開されています。10月31日現在、第8弾まで公開中です。


■bodyslam – The First Single Countdown ≠ 1


第2弾以降はリンクをクリックしてご覧ください。
bodyslam – The First Single Countdown ≠ 2
http://youtu.be/_q3yyUIW07k
bodyslam – The First Single Countdown ≠ 3
http://youtu.be/uuTZ5iXlUvo
bodyslam – The First Single Countdown ≠ 4
http://youtu.be/sagjO–UsD0
bodyslam – The First Single Countdown ≠ 5
http://youtu.be/unQbHkd2Ha0
bodyslam – The First Single Countdown ≠ 6
http://youtu.be/c-AbyBRgNz8
bodyslam – The First Single Countdown ≠ 7
http://youtu.be/-OeL6s0Fu9o
bodyslam – The First Single Countdown ≠ 8
http://youtu.be/V9hGIX_Dtnc
ざっと観てみましたが、無音の部分が多く、一番上のティーザーとほとんど一緒です。
これじゃあどんな新曲になるのかまったく分からないよ! と、しびれを切らしたファンが、なんと、勝手にBodyslamの新曲を制作、Youtubeにて公開する、という暴挙に出てしまいました。その新曲がこちら!

勝手に「Official Lyrics Video」と書いちゃってるところがヤバいです。下手したら訴えられるぞ~。
ちなみに、ファンならお分かりかと思いますが、こちらの曲は前のアルバム「クラーム」収録の「キット・ホート」の替え歌になっています。ボーカルはもちろんトゥーンではありません。
歌詞の方は

「今日セントラルワールドに買い物に行ったんだけど、帰りにタクシーを捕まえようとしたらぜんぜん止まってくれなかった。10台くらいに拒否されて、どうしようと思ってたら、後からやって来たほかの客が一発でタクシー捕まえてさ。世の中って不公平(マイ・タオ・カン)だよな」

とか
「皆さんBodyの新曲はどうですか? え? 声が違うって? それは、しょうがないです。Bodyslamはたくさんコンサートをやりますからね。歌っているうちに声が変わってしまったんですよ。(Big Assの)Daxもそうだったでしょ?」
といったもの。完全に三枚目な歌になっています。
気になる「本物の」新曲は11月11日リリース予定だそうで、上のカウントダウン動画の感じだと上旬にはリリースされるのでは?
Paradoxの新曲MVも今日公開予定らしいし、4日にはModerndogの新曲も控えているし、この11月はどうやらロックバンドの新曲ラッシュ月間になりそうな予感です。
■追記
新しいTeaserがさらに公開されました。曲の全貌は11月11日に明らかになるようです。