服喪期間のためナイトライフ関係はしばらくお休みかも……。

昨日、タイ仏教界のトップである大僧正のソムデット・プラ・ヤーナサンワラ師が亡くなったのですが、それに関して、政府は10月25日から11月8日までの15日間を服喪期間と定め、最初の3日間は半旗を掲げると発表しています。
これによって、上記期間中はタイ国内の一部のナイトスポットが喪に服すため閉店したり、コンサートなどのイベントが中止される可能性もあります。


さすがに15日間ずっと閉店していると店が潰れてしまったりするので、最初の数日間だけでしょうが……。ちなみにRCAのクラブは、今夜は全店閉店だそうです。
10月31日のハロウィン・イベントもすでに中止になる所が出てきている様子です。さらに11月1日から予定されていたセントラルワールド前のビアガーデンも延期されるかもしれません。確認出来次第、更新します。
■追記
RCAの「Cosmic Cafe」FBページによると、警察当局からの指導により「本日のみ」休業。明日より通常どおり営業するようです。ということはRCAはじめバンコクのほかの店も同じような対応だと思われます。
■追記2
その後、服喪期間が30日(11月23日)に延長されたようです。が、この期間にかかっているローイクラトン(11月17日)は延期せずに実施される予定です。花火が取り止めになったり、例年よりはおとなしめの開催になる可能性はあります。
各ナイトスポットも通常どおり営業中。ハロウィンやパブライブなどのイベントも予定どおり実施されています。