【追記あり】Perfumeライブ・ビューイングinバンコクは電波届かず……。でも熱気は伝わった!

PerfumeLV01
昨日はメジャー・ラチャヨーティンで開催された「Perfume WORLD TOUR 2ndライブ・ビューイング」に行ってきました。
時間ちょうどに会場に着くと、まだ開場しておらず、上映室の前にはけっこうな人だかり。日本に興味があるとおぼしきタイ人がほとんどで、Perfume (パフューム) fanclub in Thailandの管理人さんをはじめ、ファンクラブで作ったPerfume Tシャツを着ているタイ人もちらほらといました。
目視した感じでは、タイ人180~200人、日本人15~20人くらいが来場していたようです。


イベントは管理人さんのあいさつでタイ時間の16時すぎに始まったのですが……。
待てど暮らせど、スクリーンには映像が上映されず。もちろん、なんの音も流れません。
スクリーンにはたまに緑色の線やノイズらしきものが映し出されるのみです。

タイのコンサートは開演が遅れるのが当たり前なので、今回もそれなのかと思いましたが、
ライブ・ビューイングのスタッフが管理人を呼びに来て、「あ、いつもの開演遅れじゃないな」とピンと来ました。
開始予定時間を30分くらいすぎた所でスタッフからのアナウンスが。
なんでも、このライブ・ビューイングの電波を中継している台湾に暴風雨が来ているらしく、厚い雲に遮られて電波が届かないとか。
後はただひたすら待つのみ。世間話する人あり、手持ちのMP3プレイヤーに入っているPerfumeの曲をスピーカーで流して待つ人あり、それに合わせて歌うタイ人女子あり。当初意図したライブ・ビューイングはないものの、こういうイレギュラーな場面も個人的には好きだったりします。
結局、1時間ほど経った所でようやく、途切れ途切れの音声のみが流れ始めました。
おそらく9曲目の「だいじょばない」の最初の方だったと思います。
関東のAMラジオ放送を、アンテナあちこちに伸ばして北海道で聴いているような感じの入り方ですが、待ちに待ったPerfumeの声、会場中に歓声が上がりました。
たぶん音飛びしてるのだと想いますが、機械的なスクラッチ音が妙に格好良かったです。
「だいじょばない」の途中でイベントの責任者が登場。
「現在、関係各方面の技術力を駆使して映像が拾えるよう努力していますが、今日はこれが限界でした。チケット代金はお帰りの際に返金いたします。この後も引き続き映像が出せるように頑張りますので、居続けたい方はそのままお待ちください。また、Perfumeのちゃんとしたライブ・ビューイングを近いうちに実現したいと思っています」
とのあいさつ。
後で調べてみたら、インドネシアやシンガポールでも同じような状況でキャンセルになったようです。
ところが!
責任者が引っ込んだ直後、まず音声が、次に映像が復活!

映像は途切れ途切れであまり映っていませんが、音声はかなりしっかり聴こえています。
曲は「エレクトロ・ワールド」。古めの曲のせいか、知っているタイ人も多いようで大合唱が始まりました
そう、みんなけっこう歌えるんです。特にサビの「エレクトロ・ワールド!」の所ではしっかり声が揃ってました。
その後数曲は音声9割、映像5割くらいがちゃんと見える状態。映像や音声が途切れても、タイ人のファンが一緒に大声で歌っているので、途切れている間もなんとか曲が繋がって聴こえます。
こんなにPerfumeが歌えるタイ人がいるなんて!とかなり感動しました。
そして14曲目で「チョコレイト・ディスコ」!
イントロが始まった瞬間に会場が一斉に沸き立ちました! が、歌い出した途端、完全に映像が途絶えてしまいます。失望感に包まれつつも映像の復活を祈りながら歌うファンの皆さん。
ここで一人の日本人男性が通路に飛び出しました。
その彼が、なんと完璧な振り付けで「チョコレイト・ディスコ」を踊り始めたのです!
音声だけは本物のPerfumeを聴き、歌いながら、男性が踊る「チョコレイト・ディスコ」に沸き立つ会場!
近くの座席に座っているタイ人が携帯のLEDフラッシュを即席スポットライトにして彼を照らします。
数分後、再び映像が復活するのですが、スクリーンのPerfumeと男性の動きが完全にシンクロしていたのに驚きました。
そして、ようやく音声と映像の両方が安定してくるのですが、コンサートの方もそこで終了。ラストの「MY COLOR」のみフルで観ることができました。アンコールの「GLITTER」は2割くらい映像が乱れてました。
そんなこんなで音声や映像はかなり最悪だったのですが、トラブル時ならではのハプニングを楽しめたし、Perfumeを歌うタイ人ファンの姿も見ることができたので、個人的には行ってよかったと思います。
しかし、ライブ・ビューイングでも普通のコンサートみたいに歓声上げたり、手を振ったりするんですね。行く前は「アーティストにこっちの反応が伝わらないのに、それって変じゃね?」と思っていたのですが、そうすることでより盛り上がれるし、会場に一体感が生まれるってことがよく分かりました。
でも、純粋にPerfumeだけを楽しみに来た人は「金と時間を返せ!」って感じだったかもなあ。
ちなみにセットリストはこんな感じでした。
Spending all my time
Magic of Love
レーザービーム
ポリリズム
MC
Spring of Life
SEVENTH HEAVEN
スパイス
SE – Handy Man inst.
だいじょばない
エレクトロ・ワールド
(P.T.A.のコーナー)
feat. We Will Rock You
FAKE IT
Dream Fighter
チョコレイト・ディスコ
MY COLOR
~アンコール~
GLITTER

500B戻ってきたので、その分でiTunes StoreからPerfumeのアルバムを2枚買いたいと思います。

■7月9日追記
おそらく日本からPerfumeファンの方が見に来ているのだと思いますが、
この記事のアクセスが予想以上に伸びたので、ちょっとだけ小ネタを追記します。
・会場でPerfume (パフューム) fanclub in Thailandのメンバーが来場者から集めていた寄せ書きです。(クリックで拡大)
MessageFromThai
日本語で書いているタイ人がけっこう多いですね~。
・今回中止となったバンコク、シンガポール、インドネシアでのライブ・ビューイング再上映が決まりました
今のところ再上映の日程は未定ですが、都合が合えばまた観に行ってレポートしたいと思います。
・Twittterからの情報ですが、記事中で活躍した「日本人男性」は某2丁目界隈では有名な方らしいです。その方の名前とPerfumeでYoutubeを検索すると、かなり本格的な「踊ってみた」動画が! 動画でのダンスのキレのよさに惚れ惚れしました。