コンサートに行くぞ! Joey Boy&Modern Dog

e96752a8.jpg今日は、普段めったに行かないセントラル・チットロムに出動。
次の土曜日に開催される、Joey Boyの11周年記念コンサートのチケット(左の写真)を買うためです。
Joey BoyとはタイのHIP HOPキングともいうべき人。
彼のライブの盛り上がりっぷりは、もうありえないほどです。
そのうち詳しく紹介したいです。
目指すは7階にある「ThaiTicketMaster」のカウンター。
タイ版の「チケットぴあ」のような会社で、
規模の大きいコンサートやミュージカル、イベントのチケットは、
大体ここで扱っているのだ。
買い方も非常に簡単。
①カウンターに行って店員に買いたいチケットのコンサート名と欲しい枚数を告げる。
複数回開催される場合は日時とか回も一緒に言う。
②すると、モニター上に空いてる席を示してくれるので、好きな席を指さす。
③でもってお金を払えば完了。その場で現金またはクレジットカードで清算する。すると、プラスチックのチケットを印刷してくれる。
と、めちゃめちゃ簡単。簡単な英語ができれば購入可能です。
クレジットカードがあればホームページからも購入可能。
ただし、回線の状態が悪かったり、混んでいたりすると、
すぐにダウンしてしまって使えない、ダメホームページですが……。
忙しいときはネットでチケットを買いたいんだけれど、
そういうときに限ってダウン。
前にBakery Music 10周年コンサートの時にこれで失敗して以来、
(ネットで挑戦せずに、すぐに買いに行ってたら、もっといい席が手に入った)
できるだけ直接買うようにしてます。ネットだと支払いも不安だし。
人気blogランキングに参加中。慈悲の1クリックをお願いします!


そんなわけで、カウンターに行ってみると、10人ほどの行列。
画面とかをチラチラっと眺めると『タウィーポップ』のミュージカル版を買う人が多いみたい。
しかも日によってはほぼ満員の様子。
※『タウィーポップ』は、もともとタイの有名な小説。
女子大生が過去にタイムスリップして、外交官と恋に落ち、
フランスの侵略からタイとタイの歴史を守るという、
少女マンガチックな内容です。
さらにカウンターに貼ってあったポスターを見てビックリ!
Modern Dogのコンサートもあるじゃないですか!
ModernTicket彼らは、いわばタイのオルタナティブ・ロックの第一人者。
音楽のスタイルはまったく違うものの、
Joey Boyと並んで若者のカリスマとなっている人たちです。
たぶんキャリア的には同じくらいの長さで、
バンコクのミュージックシーンを盛り立ててきた功労者といえます。
ちなみに、昨年末に行ったBakery10周年コンサートで、
数万人の観客を完全に総立ちにできたのは、このJoey BoyとModern Dogの二組のみ。
彼らのときだけは盛り上がり方が違いましたよ。
そんなわけで、こっちも購入することに決定。
肝心のチケットは20分ほど待って、すんなりとゲット。
両方とも立ち見席を選んでて座席指定がないので、ラクラクです。
(ただ、タイの場合は座席はあるのに、
チケットのカードがなくなってしまうことがあり、
席はあるのに発券できないというトホホな事態も起きます)
おかげで、今日はかなりウキウキです。
今週はJoey Boy週間で、毎日聴いてコンサートに備えますよ!