ハイパヨちゃんことhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)の新曲「ティッケー大作戦~YAVAY」がマジでハイパーすぎてヤヴァイ!

news_large_hy4_4yh_YAVAY_DX
日本はゴールデンウィークまっただ中ですが、タイでも本日5月1日はメーデーで祝日だったりします。せっかくの休日だし、今日は昼前に起きてどこかに出かけようかな……なんて思っていたのですが、起き抜けにこの曲を聴いてしまったしまったせいで、その後数時間Youtube地獄にハマってしまいました。
そのあまりのテンションの高さに初見の人に「なんか酒とかヤヴァイものやってるでしょ?」と言われてしまったりする3人組アイドルhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)がインドネシアの高速ダンス・ミュージックFUNKOT(ファンコット)に挑戦したという曲です。
曲もめちゃくちゃアガりますが、新宿のロボットレストランで撮影したMVも色彩感覚とか絵面がとにかくヤヴァくてアガります。


■hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)feat.DJ JET BARON(高野政所)「ティッケー大作戦~YAVAY」


MV中にレインボーマンからスキャットマン・ジョン、マイアヒ、マカレナ、ガンダムスタイル、ハーレムシェイクまで取り込むところにFUNKOTのなんでもありの魔改造感が出ていたり、曲中に日本っぽいメロディを挟むところにジャパニーズFUNKOTらしさが感じられます。
このhy4_4yhというグループは活動7年目で、今回初めてFUNKOTに挑戦したわけですが、「ずっと昔からFUNKOTやってました!」と言わんばかりに、彼女らのテンションとビートの速さがピッタリ合っています。
ちなみにティッケーというのはFUNKOTのサビの部分で入る「DJ!」というボイス音のこと。日本人の耳には「ティッケー」と聴こえる(ちゃんと「DJ」と聴こえる人もいる)ので、日本のFUNKOTシーンでは盛り上がってきた時に日本語で「ティッケー!」という掛け声を上げるようになりました。
ライブ映像を観るとさらにすごさが分かります。いくら若くてもこんなに体動かせるってすごい!


次に日本に帰る時はこの人たちのライブに合わせて帰ろうかな?