日本初のファンコットEP『FUNKOT ANTHEM』が本日リリース、そして総合アルバムチャートでいきなり3位!! ヤバすぎ!!

002
今日は、タイ音楽ではありませんがインドネシア発の超高速ダンスミュージック「ファンコット」のお話。
このブログでも2年前にこの記事でファンコットについて紹介したのですが、昨年一年間でだいぶ日本のダンス音楽ファンの間での認知度が高まってきているようで、各地のクラブでファンコット・イベントが開催されるようになってきました。
そんな中、日本にファンコットを持ち込んで広めた伝道師・高野政所ことDJ JET BARONが本日1月7日、日本初のファンコットEPとなる『FUNKOT ANTHEM』を日本のiTunesストアにてリリースしました!
これが、かなりの話題を呼んでいて、総合アルバムチャートでは3位、ダンスミュージック・チャートでは堂々の1位を獲得しています。
曲を聴けば一発で納得できると思いますが、めちゃくちゃ格好いいです。リリック(歌詞)付きショート・バージョンがYoutubeにて公開されているので、ぜひお聴きください。


■FUNKOT ANTHEM feat.H.B (Japanese Ver.) / DJ JET BARON -リリック・ビデオ・ショートVer.


ラップしているのはH.Bという謎のイギリス人女性MC。発音が完璧すぎて、日本語ラップとしても相当レベル高いです。曲名でもある「 FUNKOT ANTHEM」の発音がネイティブっぽい感じ、という以外の違和感が一切ありません。
ちなみに歌詞中に登場する「ティッケー」とは「DJ」「Enak」「快楽」の意味です。
そんなEP「FUNKOT ANTHEM」ですが、こちらから購入可能です。残念ながらタイのiTunesストアでは買えません……。タイでも売ってほしい!